アーティシャン スピリッツのエアロを纏ったLEXUS LC500コンセプト。SEMAでデビュー!

LEXUS LC_SEMA

来年の市販化が待ち遠しいレクサスのフラッグシップクーペ、LC500。そのカスタムモデルが、11月1日から開催されているSEMAショーのLEXUSブースでお披露目されました。

フラッグシップにふさわしい躍動感

その他、インテリアにはスパルコ製カーボンバケットシートを2基装着。レーシーな雰囲気を作ると同時に、実際に大パワーに耐えるホールド性を約束します。

ノーマルでも十分にアグレッシブな印象のレクサスLCですが、こうしてアフターパーツが装着されてみると、ノーマルがやや物足りなく感じてしまうのは私だけではないでしょう。

このLC500コンセプトに採用されたボディキットや車高調整サスペンションキット、カーボンファイバー製スパルコレーシングシートなどは、LC500のデビューと同時に市場に流通することが可能となるようです。

2017年春、レクサスLC500の発売とともに日本での発売も期待できそうですね!

商品詳細