かつては不正も横行!? 車を「8ナンバー」化することのメリットとは?

街ゆくクルマでたまに見かける「8ナンバー」。ナンバープレートの地名の右側に付いた分類番号の種類です。この8ナンバー車が、一時期やたらと増えましたが、なぜなのでしょうか?また、現在はどんな車が8ナンバーの恩恵を受けられるのでしょう?

今の8ナンバーは要件が厳しい

冗談でやっているうちはいいのですが、単なる税金逃れやパトカー詐欺のようなものがあってはたまりません。皮肉にも、同じ規制緩和で8ナンバーではない覆面パトカーが登場したおかげで、覆面パトカーを装った詐欺は最近でもときどき見かけます。また、2017年現在では以下のように簡単には8ナンバーを取得できないようになっています。

・事務室車は事務所としての空間や通路についての規定を厳格化。
・放送宣伝車は街宣車のように、スピーカーが外部に露出したものに限る
・キャンピングカーのキッチンは160cm以上の室内高が必要

 とはいえ、規定を満たした車、特にキャンピングカーでは一般の人でも8ナンバー車の恩恵を堂々と受けられます。最近キャンピングカーを見かけることが増えた裏には、こういった理由があるかもしれませんね。