【対立比較】BMW 3シリーズとレクサス ISどちらが買い?新型3シリーズ情報

レクサスIS

国産プレミアムブランドであるレクサスと日本におけるドイツのプレミアム御三家の1つであるBMW。両社のコンパクト~ミドルクラスで販売のボリュームゾーンにも入る、「IS」と「3シリーズ」。この2モデルの特長やターゲットとするユーザー層はどのようなものなのでしょうか?

Chapter
両社を代表するレクサス ISとBMW 3シリーズ
レクサス ISとは
BMW 3シリーズとは
レクサスISの内装とエクステリア
BMW 3シリーズの内装とエクステリア
レクサス ISとBMW 3シリーズの走行スペック・燃費
レクサス ISとBMW 3シリーズの安全性能
レクサス ISとBMW 3シリーズの快適性
レクサスlSがフルモデルチェンジの予定?
BMW 3シリーズのマイナーチェンジで何が変わった?
レクサスISとBMW 3シリーズの中古価格
レクサスISとBMW 3シリーズ、オススメはどちら?

両社を代表するレクサス ISとBMW 3シリーズ

レクサスとBMWを代表するモデルであると同時に、コンパクトからミドルサイズのスポーティーセダンとして人気の「IS」と「3シリーズ」。

本記事では、この2車種の現行モデルの特長などを比較しながら、どんなユーザーにどちらのモデルのどのグレードが買いなのか、などを考えてみたいと思います。

レクサス ISとは

レクサスが「インテリジェントスポーツセダン」と呼ぶ、コンパクトスポーツセダン「IS」。パワートレインはガソリンエンジンとハイブリッドの2種類が用意され、「感動と快感の走り」をテーマにドライビングを愉しむための走りを追求したモデルとして、2005年に初代モデルが販売開始となりました。

現行モデルは2代目モデルにあたり、スピンドルグリルを備えた次世代レクサスラインアップの集大成として「気持ちよい走り」と「スポーティーなデザイン」をさらなる高みへと飛躍させています。

<次のページに続く>
次ページ
BMW 3シリーズとは