"ドリキン"こと「土屋圭市」氏監修・ノイインテレッセ「ドリフトキングモデル」発売イベントを6月25日A PIT AUTOBACS SHINONOMEにて開催!

6/25 イベント ノイインテレッセ

※この記事には広告が含まれます

ドリキンこと土屋圭市氏監修・ノイインテレッセ「ドリフトキングモデル」発売イベントを6月25日A PIT AUTOBACS SHINONOMEにて開催!
Chapter
ドリフトキングモデル発売記念イベントが開催!6月25日(日) A PIT AUTOBACS SHINONOME へ行こう!
土屋圭市 (Keiichi Tsuchiya) プロフィール
笠原美香 (Mika Kasahara) プロフィール
株式会社モルフォ(本社:東京都両国、代表取締役:小澤廣幸、以下「当社」)が展開するメンズ革小物ブランド「ノイインテレッセ」より、ドリフトキングこと土屋圭市氏監修によるオリジナル財布「ドリフトキングモデル」を発売したことを記念し『ノイインテレッセ・ドリフトキングモデル発売記念イベント』をA PIT AUTOBACS SHINONOMEにて開催いたします。

2023年6月1日より販売開始した「ドリフトキングモデル」は、長財布2型と小銭入れ1型の全3型。土屋氏のイメージカラーであるグリーンと土屋氏が20年以上所属するARTAの色であるオレンジの2色をご用意しました。特にラウンドファスナー財布を2つくっつけたような「Wラウンドファスナー長財布」は土屋氏が欲しい財布を形にした特別モデルです。
6/25 イベント ノイインテレッセ

左からWラウンドファスナー長財布、RFBOX小銭入れ、RFギャルソンハニーセル®長財布。

今回発売された「ドリフトキングモデル」は、土屋氏のこだわりが詰まった限定財布です。グリーン×ブラックとオレンジレッド×ブラックの2色、各3型をご用意しました。

素材にはステアリングやシフトノブのカスタム、カーシートの張り替え等に使われるハイブリッドレザーを使用。ハイブリッドレザーは、鮮やかなカラーで柔軟性があり、耐摩耗性、耐光性、引裂強度、難燃性に優れ、ガソリンやワックス、整髪料などの払拭試験にも高い数値を記録している高機能素材です。

内側には、肌触りの良い素上げ調の撥水レザーを使用。タッチ感の良い風合いが増す革とのコントラストで大人の雰囲気を表現しています。

1:Wラウンドファスナー長財布 ¥28,600 (税込)

6/25 イベント ノイインテレッセ

Wラウンドファスナー長財布(オレンジレッド×ブラック) ¥28,600(税込)

「Wラウンドファスナー長財布」は、以前土屋氏が韓国でオーダーし、ずっと使っていた財布を土屋氏の要望にそって改良したモデル。海外に行くことが多い土屋氏は、海外で強盗に遭わないようにするため、会計時にカードだけを出し入れできて現金を見せることがない財布を希望していました。

そこで通常のお札が入る長財布とカードだけを収納する長財布の2つをドッキングさせたユニークな形状が特徴の財布が誕生。土屋氏が使っていた財布は分厚く、カードポケットが深すぎてカードがすっぽり隠れてしまうのが難点だったため、ドリフトキングモデルではスッキリと薄く、カードポケットも見やすく取り出しやすい深さにしました。

また、こだわりの「DRIFTKING」「職人」ロゴを内装に銀箔押しで施し、特別感を演出しています。

2:RFギャルソンハニーセル®長財布 ¥27,500(税込)

6/25 イベント ノイインテレッセ

RFギャルソンハニーセル®長財布(グリーン×ブラック) ¥27,500 (税込)

通常の長財布が良いという方のために土屋氏が選んだのは「RFギャルソンハニーセル®長財布」。蜂の巣から着想を得た当社の代名詞とも言えるハニーセル®構造(※1)は、累計21万個以上の販売実績(※2)を誇ります。カードが交互に立ち並び、指2本でもサッと取り出しやすい構造でカードが見やすく取り出しやすいのが特長です。

 
※1…「ハニーセル®」とは、蜂の巣構造になっているカードポケットのこと。当社が2000年に財布の厚みを抑えながら、多くのカードを収納するために開発し、実用新案登録しました。[実用新案登録 第3205124号]

※2…2001年1月から2022年12月までで当社が販売したハニーセル®構造を備えた革小物の販売総数(2022年12月31日時点 当社調べ)

3:RFBOX小銭入れ ¥10,450 (税込)

6/25 イベント ノイインテレッセ

RFBOX小銭入れ(オレンジレッド×ブラック) ¥10,450(税込)

「RFBOX小銭入れ」は、コンパクトな財布が良いという方向けに土屋氏が選んだモデル。大きく開くボックス型の小銭入れで、カードや畳んだ紙幣も収納可能。ちょっとした外出や買い出しにちょうどいいミニ財布です。

ドリフトキングモデル発売記念イベントが開催!6月25日(日) A PIT AUTOBACS SHINONOME へ行こう!

6/25 イベント ノイインテレッセ

POLE POSITION A PIT AUTOBACS SHINONOME [運営:モトーリモーダ]

「モーターカルチャーとファッションの融合」をコンセプトに自動車のステアリングなどに使用されるハイブリッドレザーを使用したモータースタイルグッズを展開するブランドNeu interesse(ノイインテレッセ)と土屋氏がタッグを組んで誕生した「ドリフトキングモデル」の発売を記念した“土屋圭市トークショー”を2023年6月25日(日)にA PIT AUTOBACS SHINONOMEにて開催いたします。

MCには、国内モータースポーツでの現場にて体当たりリポートやMCで活躍されている笠原美香さんを迎え、土屋氏にコラボモデルの誕生秘話や今シーズンのレース活動についてなど詳しく聞いていきます。
イベント名

ノイインテレッセ・ドリフトキングモデル発売記念イベント
『土屋圭市トークショー』

開催日時

2023年6月25日(日) [午前の部]10:00〜10:30

2023年6月25日(日) [午後の部]15:00〜15:30

場所
A PIT AUTOBACS SHINONOME

〒135-0062 東京都江東区東雲2-7-20

(アクセス:りんかい線 東雲駅より徒歩約1分)

出演

土屋圭市さん、笠原美香さん(MC)

備考
トークショーでは、ドリフトキングモデルの誕生秘話をメインに、今シーズンのレース活動についてなど詳しく聞いていく予定です。
また、土屋圭市さんのコラボモデル・関連グッズをお買い上げの方で、希望者の方には土屋さんのサイン&土屋さんとの撮影という特典をご用意しております。

協力

A PIT AUTOBACS SHINONOME

販売

モトーリモーダ(https://www.motorimoda.com/

土屋圭市 (Keiichi Tsuchiya) プロフィール

1956年1月30日生まれ。スピードに対する興味が人一倍強い土屋氏。富士スピードウェイまで原付きバイクでレース観戦に行く程であった。そして、その時に目にした高橋国光選手のドリフトが今の土屋の原点となる。高校卒業直前に免許を取得し、ハコスカを購入。長野県周辺の峠で腕を磨き、峠では“敵なし”といわれるまでに。しかし、このままでは進化がないと考え、レースの世界へと進む事を決意する。資金調達のために昼夜問わず働くとともに、 さらに走り込みを行い実力をつけた。
1977年、富士フレッシュマンレースで念願のレースデビューを果たす。その後はル・マン24時間レースをはじめ数々のタイトルを獲得。その走りのスタイルからドリフト・キング“ドリキン”の称号を得る。

笠原美香 (Mika Kasahara) プロフィール

1991年4月19日生まれ。2006年ミスセブンティーンオーディションにてファイナリスト選出しデビューティーンモデルとして活動後、アイドルに転身。2015年~BSフジ「カンニング竹山のDAI安☆吉日」にレギュラー出演しタレント活動も行う。学生時代、軽トラックで通学するなど見た目から想像もつかない破天荒な一面も。2016年~ABC朝日放送「おはようコール」リポーターとして本格的にリポーター業を始める。国内モータースポーツでの現場にて体当たりリポートやMC、レースにも出場するなどの経験からモータースポーツの現場を中心に活動している。

 

【出演情報】
オートスポーツwebナビゲーター就任(試乗レビュー連載中 2020年~)

インタープロト/KYOJOCUP リポーター(2020年~)

全日本スーパーフォーミュラ選手権オフィシャルステージMC(2019年~)

各種モータースポーツ、e-spotsイベント出演予定
当社が展開するレザーグッズブランドNeu interesse(ノイインテレッセ)は、「モーターカルチャーとファッションの融合」をコンセプトに自動車の内装やステアリングに使用されるハイブリッドレザー、レーシングスーツ用の特殊皮革などを使用したモータースタイルグッズを展開しています。

◆ノイインテレッセ ブランドホームページ◆

https://neuinteresse.com

◆ノイインテレッセ 公式オンラインショップ◆

https://www.noi-japan.com/SHOP/193164/193166/list.html

商品詳細