<調査リリース>中古車の購入に関するアンケート調査/約2割が10万円以下で購入

中古車購入

株式会社ファブリカコミュニケーションズ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長 谷口政人)が運営する、新⾞・⾃動⾞ニュースのWEBマガジン「CarMe(カーミー)」および、動画メディア「CARPRIME(カープライム)」は、2022年6⽉に「中古車の購入に関するアンケート」を⾏いましたので、その調査結果をお知らせいたします。

Chapter
調査背景
調査概要
調査結果
調査まとめ
本記事の内容・画像等の引用が可能です

調査背景

クルマを購入する時には、新車と中古車のいずれかを選ぶことになります。そして、新車を選ぶ時と中古車を選ぶ時ではユーザーが求めることが違う可能性があります。中古車を選ぶユーザーはどのようなクルマを求めているのでしょうか。

そこで、新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe」と動画メディア「CARPRIME」は300名を対象に、中古車の購入についてアンケート調査を行いました。

調査概要

・調査概要:中古車の購入に関するアンケート
・調査対象:日本全国在住の男女
・調査実施日:2022/06/30
・調査方法:インターネット調査(Webアンケートシステムを利⽤)
・調査メディア:CarMe/CARPRIME(自社調査)
・有効回答数:300名

調査結果

Q1. 中古車はどこで購入しましたか? (単数回答)

→結果:33.7%が中古車販売店を利用

中古車を購入した場所について聞いたところ、300名中101名(33.7%)が中古車販売店を利用していたことがわかりました。

新車ではディーラーが人気なものの、中古車ではディーラーに高い人気があるというわけでもないようです。とはいえ、ディーラーで中古車を購入した方は78名(26%)で中古車販売店に次ぐ多さでした。

Q2. 購入した中古車の価格帯は? (単数回答)

→結果:10万円以下が19.7%で最多

購入した中古車の価格帯は10万円以下が59票(19.7%)を集め、最多という結果になりました。中古車はとにかく安いことを重視する人も多いことがわかります。

続いて多かったのが75〜100万円で47名でした。中古車を購入する人の中には、それなりの質がある中古車を求める層と、とにかく安い中古車を求める層があるようです。

Q3. 購入した中古車のボディタイプは? (単数回答)

→結果:軽自動車が圧倒的な人気

購入した中古車のボディタイプは軽自動車が108名(36%)と圧倒的に人気でした。軽自動車は価格帯が安く、中古車を求めるユーザーにフィットしやすいことが原因と考えられます。

普通車の中ではコンパクト・ハッチバックが41票と人気でした。こちらも価格帯が安いことが原因と考えられます。

一方、家族で乗るのに適したミニバン・ワンボックス(31名、10.3%)も人気がありました。

調査まとめ

本調査を通じて、中古車を購入する時には中古車販売店を利用する人が多いことがわかりました。10万円以下の中古車を購入する人がもっとも多く、軽自動車が人気という結果になりました。

CarMe及びCARPRIMEは、今後もクルマやカーライフに関連するユーザーの傾向や意識など調査を行い情報をお届けしてまいります。

本記事の内容・画像等の引用が可能です

本記事の内容、画像は転載・掲載可能です。ただし、記事・グラフ・データの引用の際は本ページのURLを転載箇所に必ず設置してください(nofollow属性不可)。

商品詳細