【東京オートサロン2022】横浜ゴムは新商品「NEOVA AD09」を装着したドリフト仕様のGR86を西ホール2にて展示!

TAS2022 横浜ゴム

2年ぶりの有観客開催となった東京オートサロン2022

横浜ゴムのブースでは新商品の高性能ストリートスポーツタイヤ「ADVAN NEOVA AD09」を中心に様々な展示を行っていました。

その展示の概要と注目ポイントを担当者に聞いてみました。

Chapter
展示のメインはやはり新商品「ADVAN NEOVA AD09」
ADVAN GR86 Tuned by FFR
CUSCO RACING DRIFT 86
Studie M4
Porsche 911 CARRERA
GEOLANDAR N-VAN CAMPER

展示のメインはやはり新商品「ADVAN NEOVA AD09」

ブースの中心には、やはり多くの観客にとって最も大きな関心事であろうということで、新商品である「ADVAN NEOVA AD09」を展示。

人だかりができても色々な角度からタイヤを眺めることができるよう配慮し、5本展示されています。

ADVAN GR86 Tuned by FFR

展示車両の中でも中心に配置されていたのが、ADVANカラーとワイドボディを身に纏ったドリフト仕様のGR86

担当者によると、やはり今年のオートサロンは発売されたばかりのGR86&新型BRZが目玉となっているとのこと。

横浜ゴムは東京オートサロン2022の展示に向けてこの車両を製作。

Rocket Bunnyのワイド&ローなシルエットで、迫力のある1台に仕上がっていました。

外装だけでなく、もちろん内部も本格的なドリフト走行ができようチューニングされています。

エンジンはHKS3.4Lキットを使用し1000馬力仕様にチューニングした2JZ-GTEを搭載。

今回は展示のみですが、今後は実際にプロモーションのため実際にドリフト走行を行う予定とのこと。

実際にドリフト走行を行う日が待ち遠しいですね。

CUSCO RACING DRIFT 86

アフターパーツメーカーであるキャロッセが制作し、国内ドリフトシリーズ「FDJ2」2021シリーズに参戦した車両。

こちらも1000馬力仕様にチューニングした2JZ-GTEを搭載しています。

Studie M4

BMWチューナーであるStudieのデモカー。

M社のハイパフォーマンスモデルであるM4に純正採用されるハイパフォーマンスタイヤ「ADVAN Sport V107」を装着しています。

Porsche 911 CARRERA

最新の911カレラ(992型)をフルラッピングした車両。

GEOLANDAR N-VAN CAMPER

SUV・ピックアップトラック用のタイヤをラインアップする「GEOLANDER」シリーズ。

今回のオートサロンでは、新たに軽トラック・軽VAN専用サイズを発表しました。

ショルダー部のデザインによる高いカスタム性と、オフロード走行にも耐えられる高い走破性を両立しています。

横浜ゴムのブースには、他にも様々なタイヤがラインアップされています。

気になる方は西ホール2を訪れてみてはいかがでしょうか。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
商品詳細