ダイハツ 10代目ハイゼットカーゴ(3BD-S321V/5BD-S321V/3BD-S321W/3BD-S331V/5BD-S331V/3BD-S331W型)のインパネは機能が充実!

ダイハツ 10代目ハイゼットカーゴ

今回は、ダイハツ 10代目ハイゼットカーゴ(3BD-S321V/5BD-S321V/3BD-S321W/3BD-S331V/5BD-S331V/3BD-S331W型)のインパネ機能についてご紹介します。 

10代目ハイゼットカーゴには、広々としたラゲッジルーム(荷室)や使い勝手の良い機能や装備を備えています。その中でもインパネの機能はとても充実しています。

では、実際に10代目ハイゼットカーゴのインパネにはどのような機能があるのでしょうか。

Chapter
ダイハツ 10代目ハイゼットカーゴのインパネは便利で快適!
ダイハツ 10代目ハイゼットカーゴのインパネは豊富な収納機能を備えている!
ダイハツ 10代目ハイゼットカーゴのインパネ以外にも豊富な収納機能を備えている!

ダイハツ 10代目ハイゼットカーゴのインパネは便利で快適!

ダイハツ 10代目ハイゼットカーゴのインパネには、快適な機能や装備が多く採用されています。商用車であるがゆえに、仕事に使う様々な道具を運転席に座ったまま出し入れできる機能的な収納が充実しています。そのため、車内をすっきりと整理でき、スムーズな使い勝手をもたらしてくれます。

中でも、よく使う小物類を収納できるように、運転席周りのインパネには収納機能を充実させています。そんな機能的な収納を充実させているインパネには、カップホルダーやマルチユーティリティフック、大型グローブボックス、運転席側のロアポケットなど数多くの便利快適機能が装備されています。

まず、カップホルダーは運転席と助手席側に備え付けられており、500mLのペットボトルはもちろんのこと、文具などの小物も収納できる装備となっています。また、カップホルダーは各座席からスムーズに出し入れできるような場所にレイアウトされているので、とても快適に利用することができます。

次に、マルチユーティリティフックは、袋物などの荷物をかけておくフックになります。最大荷重は1kgまでとなっているので、重たい荷物が掛けることができないので注意が必要です。

さらに、大型グローブボックスは、A4のクリアファイルがすっぽりと収まるサイズ感の収納スペースになります。仕事で必要な書類をクリアファイルに入れたまま収納できるため、とても便利で快適な装備となっています。

最後に、運転席側のロアポケットは、ハンドルの下周辺に収納できるように設けられた装備になります。実際は、作業用のゴム手袋を収納できるようにイメージして設計されていますが、それ以外の小物も収納できます。

また、このロアポケットは運転席側から容易に手が届く場所にレイアウトされているため、使い勝手も非常に良く、とても便利な装備となっています。

10代目ハイゼットカーゴのインパネは、他にも多彩な装備や機能があり、仕事使いを想定した非常に便利で快適な仕様に設計されています。

ダイハツ 10代目ハイゼットカーゴのインパネは豊富な収納機能を備えている!

ダイハツ 10代目ハイゼットカーゴは広々としたラゲッジルームを備えつけてあることで有名ですが、インパネにも豊富な収納機能が装備されています。また、商用車として仕事使いを想定して多彩な収納機能を備えているだけでなく、ドライバーが快適に活用できるように、運転席周りを重点的に収納機能を充実させています。

中でも、インパネには助手席トレイ/センタートレイや、ペンホルダー/カードホルダーコンソールトレイが備え付けられており、これらの装備はとても使い勝手が良く、利便性の高い仕様となっています、

まず、助手席トレイ/センタートレイはワイドで開口が広く、出し入れのしやすいトレイとなっています。例えば、助手席側にメモ帳と領収書、文具などを置き、センター側にスマートフォンなどを置くことができる仕様になっています。

次に、ペンホルダー/カードホルダーは運転席ドア内側の手が届きやすい位置にレイアウトされた収納機能となっています。名前の通りペンとカードを収納できるスペースとなっており、ドライバーがストレスなくすぐに出し入れができるように、レイアウトなどを工夫した設計となっています。

最後に、コンソールトレイは、メガネやサングラスにぴったりの収納スペースとなっています。しかし、メガネ類だけでなく小物も置くことができ、容易に手が届く仕様になっているのでとても便利です。また他にも多数の収納機能が備わっています。 

このように10代目ハイゼットカーゴのインパネには豊富な収納機能が採用されており、とても利便性が高い仕様となっています。

ダイハツ 10代目ハイゼットカーゴのインパネ以外にも豊富な収納機能を備えている!

ダイハツ 10代目ハイゼットカーゴにはインパネ以外にも魅力的な収納機能が備え付けられています。

10代目ハイゼットカーゴのリアシート(後席)は可動式となっており、倒すことでラゲッジルームの広さを拡大することができます。また、リアシートを倒したときのラゲッジルームの広さは、ラゲッジルーム長1,755mm、ラゲッジルーム幅1,270mm、ラゲッジルーム高1,210mmになります。

このラゲッジルームの広さは、長さ680mm×幅420mm×高さ100mmのパンケースで例えると、66個も積むことができるほどのスペースになります。これだけのスペースが確保できれば、日常使いではもちろん不自由することなく、仕事使いでも十分に活躍できるでしょう。

ダイハツ 10代目ハイゼットカーゴのインパネは機能が充実しており、とても便利で快適な仕様となっています。

また、インパネ以外にも魅力的な収納機能を備えている高スペックな車両といえるでしょう。

※ 2021年3月現在

PBKK

東京都港区北青山に本社を置く自動車業界を専門としたクリエイティブエージェンシー。複数の自動車メディアへのコンテンツ配信をおこなうほか、
自動車メーカーなどへ向けた動画コンテンツ制作、ウェブサイト制作、デジタルマーケティング支援などを一貫して行う。

PBKK