トヨタ エスクァイアの特別仕様車「Gi プレミアムパッケージ ブラックテイラード」を紹介!

画像3

今回は、トヨタ 初代エスクァイア(DAA-ZWR80G)の特別仕様車について紹介していきます。トヨタ 初代エスクァイアは、シートアレンジが多彩であることやラゲッジルーム(荷室)の広大さなど、多くの魅力を持ったクルマです。

その中でもトヨタ 初代エスクァイア最大の魅力といえば、やはり高級感あふれるエクステリア(外装)やインテリア(内装)ですが、その高級感をさらに追求した特別仕様車があります。この特別仕様車とはどんな1台なのでしょうか。

文・PBKK

Chapter
トヨタ エスクァイアの特別仕様車などんな一台?
トヨタ エスクァイアの特別仕様車はベースグレードと燃費が同じ!?
トヨタ エスクァイアの特別仕様車はエクステリアの高級感が増した!
トヨタ エスクァイアの特別仕様車はさらに上質なインテリアに!
トヨタ エスクァイアの特別仕様車は新たなボディカラーを追加!
トヨタ エスクァイアの特別仕様車は洗車に嬉しい塗装を施した!
トヨタ エスクァイアの特別仕様車は先進安全機能を追加!
トヨタ エスクァイアの特別仕様車は事故の被害を軽減できるトヨタセーフティセンスを搭載!
トヨタ エスクァイアの特別仕様車はセンサーを生かした安全機能を搭載!
トヨタ エスクァイアの特別仕様車はその他にも役立つ機能がある!

トヨタ エスクァイアの特別仕様車などんな一台?

2019年1月にトヨタ 初代エスクァイアの特別仕様車 エスクァイアGi プレミアムパッケージ ブラックテイラードが設定されました。この特別仕様車がどんなクルマなのか、まずは、種類から紹介していきます。

特別仕様車は、ガソリン車仕様のものとハイブリッド車仕様のものがあり、それぞれGi プレミアムパッケージというグレードのものに特別装備を施したものです。そのため、ガソリン車の場合は、最高出力112kW(152PS)/6,100rpm最大トルク193Nm(19.7kgm)/3,800rpmとなっています。

ハイブリッド車の場合は、最高出力73kW(99PS)/5,200rpm、最大トルク142Nm(14.5kgm)/4,000rpmと、どちらのタイプでも通常の仕様のものと特別仕様車とでは、変わりはありません。

トヨタ エスクァイアの特別仕様車はベースグレードと燃費が同じ!?

燃費もガソリン車の場合は14.8~16.0km/L(JC08モード燃費)、ハイブリッド車の場合では23.8km/L(JC08モード燃費)となっており、通常の仕様のものと特別仕様との違いはなく、エンジンに関しての差はないことがわかります。

しかし、価格は、通常仕様のガソリン車は3,053,600円、ハイブリッド車では3,438,600円が最低価格になっているのに対して、特別仕様車のガソリン車は3,119,600円、ハイブリット車では3,460,600円が最低価格となっており差が生まれているのです。

この金額設定の差は、ただ金額を高く設定しているのではなく、高くなっている分の理由がちゃんとあります。

<次のページに続く>
次ページ
トヨタ エスクァイアの特別仕様車はエクステリアの高級感が増した!
商品詳細