アルミテープでクルマの性能がアップするって本当?

アルミテープのみで車の性能を上げる「アルミテープチューン」ってご存じでしょうか?ただのアルミテープで性能が変わるなんて嘘のような話ですが、実際に根拠のあるチューニング方法なのです。

「どのような仕組みなのか?」「どのように使用するのか?」についてご紹介したいと思います。

文・PBKK

Chapter
アルミテープチューンとは?
アルミテープを使用したチューニング方法

アルミテープチューンとは?

アルミテープ1

アルミテープを使用したチューニング方法は2016年にトヨタによって公式に発表されています。数年の開発期間を経て86と同時に発表され、特許取得もしているのです。仕組みは簡単で、車体にたまった静電気をアルミテープに通して除去することが目的です。

アルミテープ2

静電気を逃がすことによって得られる効果はいくつかあります。

・車体の静電気を除去し、空気抵抗を軽減。
・燃費を良くする。
・足回りのショックに停滞している静電気を除去し、減衰力を適正にする。
・ボディーやガラスの静電気を除去し、汚れの付着を軽減する。
・タイヤのロードノイズを軽減する。
・エンジンルーム内の静電気を除去し、性能を最大限に引き出す。

など、様々な効果が得られることが期待されています。もちろん車体の大きさや形状により効果の表れ方に違いはありますが、テープを貼るだけですのでリスクがないことがメリットでもあります。

次ページ
アルミテープを使用したチューニング方法