トランクに鍵穴がない!? 鍵紛失!そんな時の対処法

スマートキーが普及するにつれて、トランクやリアゲートに鍵穴のない車が増加しています。鍵穴がない車のトランクやリアゲートは、どうやって開けるのでしょうか。それと合わせて従来型・キーレス型の鍵をなくしたときの対処法を紹介します。

Chapter
トランクに鍵穴がない車
高級車のトランクオープナー
鍵をなくしたときの対処法

トランクに鍵穴がない車

トランクオープンスイッチ

トランクやリアゲートに鍵穴がない車が、世の中には存在します。従来であれば、鍵穴が設けられていて、そこに鍵をさしてトランクを開けるか、運転席からオープナーを操作して開けるなどしていましたが、キーレス化が進むにつれてトランクから鍵穴がなくなってきました。

鍵穴のないトランクやリアゲートでも、多くはボタンやオープナーハンドルが装備されており、それらを操作することで開けることが可能になります。

高級車のトランクオープナー

“Easy Open & Easy Close”機能

最近では、ボタンやハンドルを操作せずにトランクやリアゲートが開く、ハンズフリータイプが高級車を中心に数を増やしています。

ハンズフリーの多くは、トランクやリアゲートの下側にセンサーを備え、バンパー下に足を出し入れすることで開閉ができます。これなら買い物などで両手がふさがった状態でも、開閉が可能です。

ボディのどこにも直接触れることなく、トランクやリアゲートを開閉できるハンズフリーシステムですが、レクサス RXにはさらに進んだタッチレスパワーバックドアが採用されています。これは、リアのレクサスエンブレムに手をかざすと電動でトランクを開けられるシステムです。

どちらのトランクオープナー機構も、汚れたボディに手を触れること無く、トランクやリアゲートを開けることができます。

次ページ
鍵をなくしたときの対処法