千葉県千葉市で輸入車を買うならFP Motors(株式会社FORTI-PLAY)!22インチタイヤでスタイリッシュさに磨きをかけたレンジローバー ヴェラールを紹介!

PR

リーズナブルな価格設定や輸入車に特化した充実のメンテナンスプランなどを武器にしてきたFP Motors Car Place【エフピーモーターズ カープレイス】ですが、実は独自にオリジナルパーツを開発して装着するなど、ユーザーの要望に応じたカスタマイズにも豊富なノウハウを持っています。そんな美点は、もちろん新生FP Motorsでも変わりません。

文・小野 泰治/写真・宮越 孝政

Chapter
ランドローバー レンジローバーヴェラール

ランドローバー レンジローバーヴェラール

とはいえ、「専門店のカスタマイズにありがちなアクの強い仕立ては従来店舗時代から避けている」と北川代表。普通の量販店では真似のできない付加価値の追加を実現しつつも、そのスタンスはユーザー本意な水準にとどめているそうです。

ここで紹介するレンジローバー ヴェラールも、ノーマルからの変更点はホイールのみ。さらに、オリジナルのホイールもコーディネートできるFPモーターズながら装着銘柄はあえてエアスト製とライトな内容にとどめられています。それでも、外観の佇まいがしっかり違って見えるのはノーマルより大径な22インチサイズをセレクトしているから。

グレードにもよりますが、ヴェラールの純正ホイール設定は最大で22インチ。ヴェラールといえば、そのスタイリッシュなエクステリア(とインテリア)が最大の魅力となるモデルだけに、純正で選択できる最大径ホイールを組み合わせた効果はご覧の通り。

ちなみに組み合わせていたタイヤ(ピレリ スコーピオン・ゼロ)は265/40R22サイズということで、見た目上は総外径も大きく感じられますが、実際は純正とほぼ同じとか。

車重が重く重心が高くなるSUVで、極端に扁平率の低いタイヤを履かせると走行性能の面では色々と不都合な部分が目立ってくるものですが、そのあたりへの配慮も怠りはないというわけです。

仕様はエンジンがベーシックな2.0Lディーゼルターボで、モデルラインはスポーティな装いとなるRダイナミックのSグレード。ボディカラーはシルバーと、適度に抑制の効いた組み合わせですが、北川代表いわく「アメリカの街中で走ってそうなレンジローバー」がテーマだとか。

ディーゼルのRダイナミックSは新車時で865万円から。さらに純正装着のホイールは19インチがスタンダードですから、お買い得度は十二分といえるでしょう。