ミニらしいSUV ミニ クロスオーバーはなぜ人気を集めるのか?概要とおすすめポイント紹介

歴史あるモデルに追加されたSUVモデル「MINIクロスオーバー」

MINI クロスオーバー

旧ミニを刷新してBMW MINIとして販売されている現代版MINIは、過去の名車のイメージを活かし、非常に成功したモデル。同じ事が現在できているのは「FIAT500」と「VWニュービートル」くらいのものでしょう。

ここで紹介する「MINIクロスオーバー」は、2010年に欧州で発売されたモデル。欧州では「カントリーマン」という車名になっていますね。冒頭に記したように、世界でSUV人気が高まっていることから追加されたモデルといえます。

日本は2011年に入ってから「クロスオーバー」という名称で販売を開始。初代モデルは「ワン」、「クーパー」、「クーパーS」というグレードを展開していき、エンジンはいずれも1.6Lのものが搭載されていました。

クーパーSのみ、ターボエンジン搭載となっており、またMINIに初の「4WD仕様」のALL4がラインナップされたことも話題になりました。このクーパーSは最高出力184ps、最大トルク24.5kg·mを発揮していましたから、かなりパンチの利いた走りをするモデルだったといえますね。

マイナーチェンジで導入の「クリーンディーゼル」モデル

2014年9月8日にマイナーチェンジが行われ、2.0Lの「クリーンディーゼルエンジン仕様」が導入されました。これに伴い、ガソリンターボの「クーパーS」は廃止。現在は「クーパーSD」というターボディーゼルモデルが最上級グレードになっています。

とはいえ、このターボディーゼルも最高出力143 ps、最大トルク31.1kg·mを発揮しており、ガソリンターボよりトルクのある走りが可能。さらに燃費は2.6km/L向上していること、燃料代も安くなることから確実に「進化」しているといえます。

また4WDモデルもディーゼルに刷新、「クーパーD ALL4」は最高出力112ps、最大トルク27.5kg·mを発揮、燃費も15.6km/Lと動力性能と環境性能を両立したモデルとなっています。

1.6Lガソリンターボモデルは「MINIクロスオーバーS ALL4」、「ジョンクーパーワークス仕様」に残されています。こちらも出力が「S ALL4」が190馬力、「ジョンクーパーワークス」はなんと218馬力、とパワーアップを果たしているのです。

「MINI」だけど、ボディは「大型」なクロスオーバー

ミニ クロスオーバー

印象的な愛嬌あるMINIのデザインを踏襲しているクロスオーバー。エンジンもMINIと同様のものであるし、車高を上げて少しデザインを変更したモデルでは…と思うかもしれません。しかし、シャーシ(プラットフォーム)は専用設計となっており、そういう意味ではMINIの独立したモデルといえます。

サイズは全長4105mm、全幅1790mm、全高1550mmとなっており、国産車に例えると「日産・ジューク」とほぼ同サイズと想像していただければよいかもしれません。

ただ、幅がジュークよりも25mm大きく、なかなか大柄な「MINI」といえます。その分、車内空間は広くなっており、また車高も高い事から「視線が高く運転しやすく」なっています。ラゲッジルームも容量が350Lで、もはや「MINI」とは言えない快適性を備えていると言えるでしょう。

ちょっと「粋な」SUV MINIクロスオーバー

BMW クロスオーバー

VWのゴルフよりもスタイリッシュで室内空間が広い、というのもこのMINIクロスオーバーのセールスポイント。またマイナーチェンジにより「クリーンディーゼル」の心臓を得て、運動性能と環境性能もより向上し、あらたな魅力が生まれたとも言えます。

国産SUVもいいけど、ほかの人と同じクルマはちょっと…という方や、欧州車が好きで、気軽に乗り回せる手ごろなSUVがほしい、という方にはベストチョイスなのが「MINIクロスオーバー」といえるのではないでしょうか。

MINIクロスオーバーの価格やスペックは? 

MINI ONE CROSSOVER

駆動方式:FF
エンジン:直列4気筒DOHC
最高出力:72kW(98 ps)/6,000 rpm
最大トルク:153 N・m/3,000 rpm 
トランスミッション:MT/AT
新車価格(税込):275万円〜288万円

MINI COOPER CROSSOVER

駆動方式:FF
エンジン:直列4気筒DOHC
最高出力:90kw(122 ps)/6,000 rpm
最大トルク:160 N・m/4,250 rpm 
トランスミッション:MT/AT
新車価格(税込):308万円〜321万円

MINI COOPER S CROSSOVER

駆動方式:FF
エンジン:直列4気筒DOHC
最高出力:140 kW(190 ps)/5,800 rpm
最大トルク:240(260) N・m/1,600-5,400 rpm
トランスミッション:MT/8AT
新車価格(税込):385万円〜398万円

MINI COOPER D CROSSOVR

駆動方式:FF
エンジン:直列4気筒DOHCディーゼル
最高出力:82kW(112 ps)/4,000 rpm
最大トルク:270N・m/1,500-2,500 rpm
トランスミッション:AT
新車価格(税込):341万円

MINI COOPER D CROSSOVER ALL4

駆動方式:FF
エンジン:直列4気筒DOHCディーゼル
最高出力:82 kw(112 ps)/4,000 rpm
最大トルク:270 N・m/1,500-2,500 rpm
トランスミッション:AT
新車価格(税込):362万円

MINI COOPER SD CROSSOVER

駆動方式:FF
エンジン:直列4気筒DOHCディーゼル
最高出力:105 kW(143 ps)/4,000 rpm 
最大トルク:305N・m/1,750-2,700 rpm
トランスミッション:8AT
新車価格(税込):387万円

MINI JOHN COOPER WORKS CROSSOVER

駆動方式:4WD
エンジン:直列4気筒DOHCディーゼル
最高出力:160 kW (218 ps)/6,000 rpm
最大トルク:280Nm(300Nm)1 /1,900-5,000rpm
トランスミッション: MT/AT
新車価格(税込):460万円〜477万円

MINIクロスオーバーの中古価格について

ミニ クロスオーバー

MINIクロスオーバーの中古相場は、大手中古車情報サイトによると、118万円〜648.8万円で、平均価格249.1万円となっています。(2016年7月時点)

しかし、利用する店舗によっても変動がありますので、自分が足を運びやすい中古車販売店を探して、ミニのクロスオーバーを手に入れるのが適しています。

車種やカラーに大きなこだわりがなければ、比較的多くの在庫から自分が探す車を見つけられる上に、場合によっては提示された価格よりも安く買えるように値引き交渉が成功する場合もあります。

2017年に登場!? 新型モデルについて

現行のBMW X1やMINIクラブマンとプラットフォームを共有し、パワーユニットはクラブマンと共通のものになるのではないかとも噂されていますし、さらにはプラグインハイブリッドになるのではないかとの噂もあります。

テスト中のモデルが極秘に撮影されたのですが、そこには「Hybrid Test Vehicle」の表記があったようです。

まだまだテスト段階ですので、MINI クロスオーバーにプラグインハイブリッドが導入されるかは正式なアナウンスを待たなければなりませんが、2014年の12月にBMWグループ全体でプラグインハイブリッドに力を入れるとアナウンスしていますので、MINIのプラグインハイブリッドが登場しても決して不思議ではありません。

人気のMINIクロスオーバー、新車or中古のどっちがいい?

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事