車のコーティングって本当に意味あるの?プロに取材して効果などを聞いてきました!

コーティングにはどんな効果や種類があるのか

ひと口に"コーティング"といっても、カー用品店にはずらりとコーティング剤がならび、施工専門店に足を運べば幾つものメニューが用意されています。

それを目の当たりにすると、何を選ぶべきなのか、また、ショップに施工を頼むべきなのか分からなくなってしまうという方もいるでしょう。

近年ではよく耳にする自動車コーティングですが、どのような効果があるのでしょうか。

ユナイト様 コーティング

倉田社長「クルマはボディカラーの塗装面のうえにクリア塗装が施されています。コーティングは塗装、ボディの保護を目的としていますが、その他にも汚れを付きにくくする、また汚れを落としやすくするという効果もありますし、色あせも防いでくれます。」

しかし、市販品を愛車に施工したものの、思ったほどの効果を得られなかったという方もいると思います。一方で、専門店で施工した方のなかにはツヤも耐久性も想像以上だったという話しを聞くこともあります。なぜ、このような違いがでるのしょうか。

ユナイト様 コーティング

倉田社長「コーティングは大きく2つに分けることができます。ひとつはフッ素樹脂を塗るポリマーコーティング。これは価格的にはお手頃ですが、効果は半年から1年ほどでしょうか。もうひとつはガラスコーティングで、これは価格的には安くありませんが、硬化するガラス皮膜を作るので、3年から5年持つといわれています。

しかし、これは弊社のようにコーティングを扱うプロが施工した場合で、クルマの保管状態によっても変わります。また、市販品には特殊な道具を使わず、施工環境も問わないなど、手軽に施工できることを謳う商品もありますが、輝きや耐久性はプロの施工には及ばないと思います。」

使用する製品や施工環境など、細かい違いが効果の差となって現れてくるのです。では、倉田社長率いるユナイトでは、どのような方法や設備でコーティングを行っているのでしょうか。

施工後のクオリティは"洗車"と"磨き"で差がつく

コーティング前には"洗車"が必須。

ご自分で施工される方であれば、水洗い、そしてカーケア好きであればネンドクリーナーで鉄粉の除去などを行うというのが、一般的な手順でしょう。しかし、ユナイトではこの洗車に徹底してこだわり、細部まで入念に汚れを落とし、美しい下地を作るのだと倉田社長は語ります。

ユナイト様 コーティング

倉田社長「ボディパネルやドアの隙間、ヘッドライトやグリルまわり、エンブレム周辺などは汚れたまりやすい部分です。こうしたディテールは大きなパネルよりも汚れが目立ちますし、処理を丁寧に行えば、仕上がりは明らかに差がでます。ユナイトではボディやディテール、ホイールなど全て異なる専用のクリーナーや溶剤を使い分けています。」

ユナイト様 コーティング

倉田社長「細部の汚れを落とす溶剤も効果の強いもの、弱いものを部位や汚れによって変えています。強力なクリーナーは扱いが難しいので、経験やノウハウが必要になります。」

その後、塗装面の鉄粉を取り除き、コンパウンドにより表面を仕上げることになりますが、美しい下地を作ってこそ、コーティング本来の効果や耐久性が発揮されるのだそうです。

ユナイト様 コーティング

また、ユナイトのコダワリとして、もうひとつ注目したいのが"磨き"です。

倉田社長「じつは下地がしっかり出来ていて、埃や汚れが付かない環境があれば、コーティング剤の塗布自体は難しくはありません。しかし、"磨き"については、やはりプロのノウハウや専用工具が必要になります。」

ユナイト様 コーティング

倉田社長「ユナイトでは回転数やトルクを調整できるポリッシャーを使用して磨き上げますが、ボディのプレスラインは複雑ですし、どの程度の力で磨くのか、どのように磨けば美しく見えるのかという技術は、やはり経験が欠かせません。」

クルマ本来の美しい輝きを維持するなら、コーティングはプロに依頼、日頃の洗車はご自身で、というのがベストかもしません。

ユナイトのコーティングは何が違うのか

ひと口にプロのコーティングといっても、ガソリンスタンドやカー用品店、またユナイトのような専門店まで、施工内容や料金はもちろんのこと、腕や経験もさまざま。高価かつ高性能なコーティング剤や機器類を使用していても、正しく使いこなせなければ、十分な効果は望めません。

ユナイトは洗車場事業やコーティング事業を手掛ける企業から、コーティングの施工部門が独立する形で設立。じつに今年で13年目を迎える洗車とコーティングのプロですが、初めて知ったという方も少なくないかもしれません。

しかし、ユナイトは自動車ディーラーの間では知られた存在なのです。

ユナイト様 コーティング

倉田社長「これまで弊社のコーティング事業のメインはあくまでB to B、つまり自動車販売店など法人が対象でした。また、コーティングというと、富裕層や熱心なクルマ好きには認知されていましたが、もっと幅広くその良さを知って頂きたいと、ショップでの受け付けを行うようにしたんです。高価格で高品質のコーティングもご用意していますが、コスト的にはもちろん内容も納得いただける手頃なメニューも用意しています。」

ユナイト様 コーティング

ユナイトでは約100人のプロ施工者がおり、BMWやメルセデスベンツをはじめ、全国の自動車ディーラーを対象にコーティングを行ってききました。その台数はなんと年間約1万5000台にも達するとのこと。

大事な愛車を美しく保ちたい、輝きを取り戻したいなら、まずはユナイトに相談してみることをお薦めします。きっと納得の行くプランを提案してくれると思います。

『CarMe[カーミー]を見た!』でスペシャルプレゼント!

お問い合わせ時に『CarMe[カーミー]を見た!』とお伝えいただければ、下記の何れか1つプレゼントいたします!
①ウィンドウ撥水コーティング(20,000円相当)
②ホイールコーティング(17,500円相当)
③ヘッドライトコーティング(15,000円相当)

関連キーワード

この記事をシェアする