エスティマのメーター画像。ハイブリッドとガソリンで違いは!?

新型エスティマのメーター画像インプレッション

トヨタ エスティマ 2016

2016年6月にビッグマイナーチェンジをして発売されたトヨタのエスティマ(ESTIMA)のガソリン車とハイブリッド車のインパネは、
このようなデザインになっています。

エスティマ ガソリン車のインパネ

トヨタ エスティマ 2016

エスティマ ハイブリッド車のインパネ

トヨタ エスティマ 2016

今回発売されたこのモデルは、ガソリン車・ハイブリッド車ともに先代モデルと同様にセンターメーターを採用。

トヨタ エスティマ 2016

そして、エンジンをたちあげるとこのエスティマ(ESTIMA)のメーターは、このようなデザインになっていました。

エスティマ ガソリン車のメーター

トヨタ エスティマ 2016

エスティマ ハイブリッド車のメーター

トヨタ エスティマ 2016

今回発売されたエスティマのメーターは、ガソリン車もハイブリッド車もともにホワイトをベースにしたスッキリとしたデザインに…。先代モデルよりもメーターが見やすくなった印象を持ちました。

8人乗りソファーシート画像レビュー。エスティマの2列目シート

エスティマのメーターの各パーツはどんな感じ?

エスティマのセンターメーターの中央には半円形のスピードメーターを装備。

トヨタ エスティマ 2016

そして、スピードメーターの下に搭載されているのは、バー状になったエスティマ(ESTIMA)のタコメーター。

トヨタ エスティマ 2016

この横に長いタコメーターは、意外とインパクトがあると思いました。

また、今回ビッグマイナーチェンジをして発売されたエスティマのメーターで注目なのは、スピードメーターの右側に装備されたマルチインフォメーションディスプレイ。


トヨタ エスティマ 2016

今回のビッグマイナーチェンジでマルチインフォメーションディスプレイも装備された事により、メーターの情報量が格段にアップ。

ちょっと運転席から遠くて画面が小さいと感じましたが、このエスティマ(ESTIMA)に初装備されたマルチインフォメーションディスプレイは、とても良いと思いました。

トヨタ エスティマハイブリッドのモデルチェンジは2023年上旬を予定!?【随時更新】

エスティマのメーターを見て驚いた事とは?

今回ビッグマイナーチェンジをして発売されたエスティマ(ESTIMA)のメーターですが、実際に見て衝撃を受けた事が・・・。

それはハイブリッド車とガソリン車で全く同じメーターのデザインを採用していたこと。

ハイブリッド車とガソリン車を用意しているトヨタの車種は多いですが、この新型シエンタのようにメーターのデザインが異なる事が多いんですよね。

シエンタのガソリン車のメーター

トヨタシエンタ 2016

シエンタ ハイブリッド車のメーター

トヨタシエンタ 2016

しかし、今回発売されたエスティマ(ESTIMA)では、全く共通のメーターを採用。正直これはかなり珍しい!

私も思わず東京お台場のメガウェブの女性スタッフの人に「エスティマのメーターのデザインが、ハイブリッド車とガソリン車で共通って珍しいですよね~」って、言っちゃいました。

7人乗りの荷室サイズはどのくらい?エスティマのラゲッジを徹底解説

エスティマHVでは、ハイブリッドインジケーターが無い

また、エスティマ(ESTIMA)のハイブリッド車のメーターで驚いたのは、現在の出力と回生(チャージ)の状況を表すハイブリッドシステムインジケーターの装備が無かったこと。

こちらは先代モデルのエスティマのハイブリッド車のメーターなのですが、このようにスピードメーターの右側に走行・回収と描かれたハイブリッドシステムインジケーターが装備されています。

先代エスティマ ハイブリッド車のメーター

トヨタ エスティマ
トヨタ エスティマ

しかし、今回ビックマイナーチェンジをしたエスティマ(ESTIMA)のハイブリッド車では、このハイブリッドシステムインジケーターは無し。どうやらマルチインフォメーションディスプレイに表示するように変更になったようです。

個人的にはエスティマのようなミニバンタイプのハイブリッド車には、タコメーターよりもハイブリッドインジケーターの方が適していると思っているので、この変更は少々残念でした。

エスティマのメーター ハイブリッドとガソリンの違いとは?

このように基本的なメーターのデザインはソックリだったエスティマ(ESTIMA)のハイブリッド車とガソリン車のメーターのデザインですが、よ~く見ると若干の違いも・・・。

ハイブリッド車とガソリン車のメーターの2つの違いについて、紹介したいと思います。

違い1:エンジン立ち上げ時のアニメーション画像

今回ビッグマイナーチェンジをしたエスティマ(ESTIMA)では、エンジンを立ち上げ時にマルチインフォメーションディスプレイにアニメーション画像が表示されてます。

エスティマ(ESTIMA)のハイブリッド車とガソリン車では、このように表示されれるアニメーション映像の一部が若干異なります。

エスティマ ハイブリッド車

トヨタ エスティマ 2016

エスティマ ガソリン車

トヨタ エスティマ 2016

このようにアニメーション映像時に表示されるモデル名に若干の違いが・・・。

すごく小さいことなのですが、今回発売されたエスティマ(ESTIMA)のメーターのデザインは、ハイブリッド車とガソリン車で同じなので、このアニメーションの違いは、特に印象的に残りました。

違い2:マルチインフォメーションディスプレイの表示項目

また、今回発売されたエスティマ(ESTIMA)では、マルチインフォメーションディスプレイが装備されましたが、ガソリン車とハイブリッド車で若干表示項目が異なります。

今回お見せするのが全てではありませんが、このような表示項目はハイブリッド車・ガソリン車共通になっています。

燃費履歴

トヨタ エスティマ 2016

5分間燃費&瞬間燃費

トヨタ エスティマ 2016

燃費ランキング

トヨタ エスティマ 2016

デジタル車速&航続可能距離

トヨタ エスティマ 2016

警告画面

トヨタ エスティマ 2016

レーンディパーチャアラート設定画面

トヨタ エスティマ 2016

運転履歴

トヨタ エスティマ 2016

また、これ以外にエスティマ(ESTIMA)のハイブリッド車には、次のような専用の表示項目が用意されていました。

エネルギーモニター画面

トヨタ エスティマ 2016

ハイブリッドパワーメーター(ハイブリッドインジケーター)

トヨタ エスティマ 2016

このようにエスティマ(ESTIMA)のハイブリッド車では、ハイブリッド車ならではの専用表示項目が用意されていました。

ハイブリッド車は、エネルギーモニター画面や瞬間燃費などマルチインフォメーションディスプレイに表示しておきたい画面が多くて、悩みそうだなと思いました。

ちなみに、エスティマのガソリン車のマルチインフォメーションディスプレイには、専用の表示項目は無いように感じました。

トヨタ エスティマ 2016

2016年6月にビッグマイナーチェンジをして今回発売されたエスティマ(ESTIMA)のメーター・マルチインフォメーションディスプレイは、このようなデザインになっていました。

ハイブリッド車とガソリン車のデザインが共通になっていた事は驚きましたが、ホワイトが基調になっているスッキリとしたメーターは見やすく、とても良いと思いました。

また、このビッグマイナーチェンジを機に新しく設定されたマルチインフォメーションディスプレイの情報量が多いのも好印象でした。

もしこれからエスティマ(ESTIMA)を見に行く際は、デザインが新しくなったメーターにも注目をしてみてくださいね。

画像 試乗レビュー速報

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives