トヨタ エスティマハイブリッドのモデルチェンジは2023年上旬を予定!?【随時更新】

トヨタ エスティマハイブリッドがモデルチェンジするという噂をキャッチしました。こちらの記事では最新情報を随時更新し、みなさまにトヨタ エスティマハイブリッドのモデルチェンジの時期についてお伝えしていきたいと思います。

Chapter
トヨタ エスティマハイブリッドのモデルチェンジは2023年上旬ころが濃厚

トヨタ エスティマハイブリッドのモデルチェンジは2023年上旬ころが濃厚

トヨタ エスティマ 2016

トヨタ・エスティマハイブリッドは2001年6月に、当時ミニバンとしては初となるハイブリッドカーとして発売されました。

ハイブリッドシステムTHS-Cは、前輪を駆動させるアトキンソンサイクルの2AZ-FXE型、ジェネレータ兼モータでアシスト、エンジン動力は効率の良いCVTを通して前輪のみに伝えられました。後輪への動力伝達はジェネレータを兼ねるモータをリアアクスルに搭載し、このモーターのみで駆動される世界初の電気式四輪駆動システムE-Fourを搭載しました。

続く2005年には2代目が発売され、ハイブリッドシステムはTHS-IIに変更されました。燃費に優れており、JC08モード走行で18.0 km/Lと同排気量クラスでは世界トップレベルの低燃費を達成すると同時に、これまで捨てていた排気の熱エネルギーを回収し、エンジン暖機などに再利用する排気熱再循環システムを搭載しました。また最大1,500Wの電源供給を可能にするAC100Vアクセサリーコンセントが標準装備され、2011年3月11日に発生した東日本大震災では災害時の緊急用電源として活躍しました。

当初はエスティマハイブリッドのみの装備でしたが、震災以降、各社で電源供給機能を備えたモデルが開発されるきっかけとなりました。なお3代目エスティマハイブリッドは2023年頃の登場が予想されます。