ゴルフ

これだけはおさえたい!ゴルフ初心者が100切り達成するためのお役立ちアイテム3つ

ゴルフ初心者が良いショットを打つために一番大切な”アドレス”を覚える簡単な方法

ゴルフスティック

ゴルフスティック

アライメント(体の向き)を正確に練習するためのスティックです。

ゴルフ用でなくても、園芸用の支柱(長さ120cm程)でも代用出来ます。

良いショットを打とうと思ったら、何よりも大切なのは”アドレス”です。 体の向きが正しくセットされていなければ、初心者、上級者に関わらず、どんなにスイングが良くても思った方向にボールは飛んでくれません。

自分ではまっすぐに向いているつもりでも、意外と右や左を向いたりしてしまっているもの。

まずは、常にボールに対して正確にスクエアにアドレスをする感覚を覚えましょう。

スティックをボールと目標方向を結んだ線に対して平行に置き、自分の両肩、両足の線をそれに合わせてアドレスを取って練習します。

また、最初に普段通りのアドレスを取り、その立ち位置に合わせてスティックを置いて後ろからチェックしてみると、正しいアドレスかどうかの確認にもなります。

練習場に行けなくても大丈夫、いつでもできる自宅練習でスコアアップ!

ゴルフスコアの65~70%は100ヤード以内の打数、その内のなんと40%はパット数だと言われています。

特にグリーン周り、アプローチとパットを上達させることは、初心者が100切り達成するために一番重要な部分です。

どんなに途中のショットが良くてもグリーン周りでバタバタしていては100切り達成はなかなか出来ません。

反対に、ショットが思った通りでなかったとしても、アプローチとパットが上手に行けばスコアを確実に減らしていくことができます。家にいる時間も有効的に使って上達を目指しましょう。

プラスチックボール

ゴルフ プラスチックボール

プラスチックボールは自宅でのアプローチ練習に役立ちます。ボールを打つ(転がす)感覚を覚えましょう。

パターマット

パターマット

手軽に練習出来るパターマットは、パターの芯にボールをしっかりと当てる練習、また、正確なアドレスを取る練習にもなります。

ゴルフ初心者のためのお役立ちアイテムまとめ

いかがでしたか? ゴルフコースや練習場に行けなくてもできる練習方法はたくさんあります。

レッスンプロ、本、ネット等から学んだことも常にメモを取り、頭の中で良いイメージを繰り返すイメトレからも、大きな効果が期待できるでしょう。

ゴルフは年齢を重ねても続けることができる健康的なスポーツです。気長に楽しみながら、100切り達成を目指しましょう。

ゴルフコンペの賞品で貰ってうれしいもの・うれしくないもの
ゴルフでは同伴者への配慮が大事!初心者ゴルファーの5W1H!
ドライバーショットを真っ直ぐ飛ばすための3か条。

(提供元:golfee

ゴルフィ ロゴ

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives