クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

【東京オートサロン 2017】老舗シートメーカー「RECARO」、新色モデルをラインナップ!

老舗シートメーカー”RECARO”とは?

RECARO

時を遡ること1906年、もとは高級自動車の製造メーカー向けのコーチビルダーとしてドイツに誕生し、以後車体の製造・量産を開始。しかし時代の移ろいもあって、車体製造に携わる多くの従業員をポルシェに売却し、結果的にシート製造に特化した会社”RECARO”が誕生しました。

人間工学に基づいて、

・どうすれば人間を正しい着座姿勢に導くことができるか
・どうすればストレスなく長距離、長時間も安全に車の運転を楽しむことができるのか

これを念頭に、独自のシート哲学を貫いている会社であります。

新色追加のシートラインナップ!

RECARO

ブースの一番目立つ場所、通路側のショーケースに飾られるのは、発色の良いグリーンカラーをまとったSPシリーズ。ダークなボディカラーの車のインテリアに、差し色として取り入れれば映えること間違いなしですね。

また、同社のブース内には新色のツートンカラーを採用したSR-7シリーズも展示中。リファインが加わったモデルもあり、豊富な展示となっています。

次ページ新色モデルのギャラリーへ

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事