最高400km/h以上のブガッティ ヴェイロン!実際に最高速度を出すために必要な条件とは?

時速400kmは可能なのか?

ブガッティ ヴェイロン

ブガッティ ヴェイロンのスペックは以下の通り。

エンジン:W型16気筒 8L クワッドターボ
最高出力:1,001ps/6,000rpm
最大トルク:127.5kgm/2,200-5,500rpm
ミッション:7速デュアルクラッチ
駆動:4WD
車重:1,888kg
最高速:407km/h

最高速は、407km/hとあります。世界最速のレースと言われるインディ500でも、最高速度は380km/hほど。グランツーリスモPSPでだって、なかなかヴェイロンで400km/hは出せません。

しかし、ヴェイロンを手に入れたなら、チャレンジしてみたくなる気持ちもわかります。チャレンジするには、どんな条件が必要なのでしょうか?

ブガッティ・ヴェイロンで400km/hを出すために必要な条件

長く安全な道

400km/hを出すためには、加速からトップスピードに達するまでそれなりの時間がかかりますので、長い直線距離のある道路が必要です。では、どのくらいの距離が必要なのでしょうか?

時速100km/hで1秒間にクルマが進む距離は、約27.8m。時速400km/hだと、約111.1mとなります。ブガッティの発表によると、最高速を出すためには、加速とブレーキを含めると、11.5kmの長さが必要ということです。

当然、サーキットにはそれほどの直線はありませんから、安全面も考慮すると条件にあった道を探すのはなかなか困難です。

そんななか、もっとも簡単に挑戦できるのは、毎年8月にアメリカのユタ州で開催されるボンネビル スピードウェイにエントリーすることです。フレートソルトレイクで開催されるコースの全長は10マイル。非公式ながら、数々の速度記録がこのコースで樹立されています。

ドライビングテクニック

ドライバーのテクニックも必須です。インディ500に使用されるようなレースマシンであれば、そもそもレースのために設計された車なので、最高速でも安定したドライビングが可能かもしれません。

しかしヴェイロンの車重は1,888kg。そして最高速を出すためにリアウィングを最大まで寝かせるので、その分安定性は悪くなるでしょう。

車重のある車を、時速400kmの風の抵抗を受けながら走らせるので、ドライバーにはかなりのドライビングテクニックが要求されます。最悪の場合は、ハンドルを持っていかれてしまうかもしれません。もしそうなったら…想像するのも恐ろしいですね。

高額な資金

ヴェイロンで時速400kmにチャレンジするには、それなりのお金もかかるようです。

ブガッティでは、400km/hというような高速走行をした場合には、タイヤとホイールを交換する必要があります。もちろん1回のチャレンジごとにです。

その値段は、なんと1セット250万円!これをチャレンジする度に替えていたら、とんでもないことになります。「失敗しちゃったからもう一回」と気軽にできることではないのです。さらに、1回に使うエンジンオイル23Lも、その度に入れ替えなくてはなりません。


条件をまとめると、11.5km以上の安全な道路を見つけること、プロ並みのドライビングテクニックを身につけること、400km/h出るか、出ないかのために多額のお金を投資できる富豪になること、となります。

チャレンジしてみたくなったでしょうか。

チャレンジ動画

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事