14億円越えのロールスロイス「スウェプテイル」、オーナーは誰!?

史上最高額のロールスロイス「スウェプテイル」とは?

スウェプテイル

イギリスの高級車ブランド、ロールスロイスが、同社史上最高額となるモデル『スウェプテイル(Sweptail)』を発表しました。

こちらはワンオフモデルとなる、完全オーダーメイドとなっており、その価格はなんと1,300万ドル(約14億5千万円)というのですから、スケールが違いますね…。

ファントム クーペのプラットフォームを使って製作された2ドアクーペのスウェプテイルは、1920年代のswept-tail(スウェプト-テイル)モデルをモチーフとしており、フロントマスクもロールスロイスのマナーに沿った、クラシカルかつエレガントなデザインとなっています。しかしリアビューは、一見してただならぬ威容を誇っています。

リアエンドに向かって収束するルーフは、逆三角形に絞ったリアガラスと大きなパノラマガラスルーフによって、エレガントかつ既存のモデルとは明らかに違うムードを醸しています。しかしそれでいて、全体のムードは紛れもないロールスロイスそのものですから、これはオーダーしたオーナーの強い拘りというべきか、ロールスロイスへの愛着を感じるところ。

フロントのパルテオングリルは、アルミの削りだしで鏡面加工が施されています。

オーナーはヨットが好きな方だそうで、なんとなくスタイリッシュなヨットやクルーザーのデザインにも通ずるところがあるように感じます。

パワーユニットは、ファントム クーペ同様の6.8L V12エンジンを搭載、460馬力を発揮するそうです。

いずれにせよ、2人乗りのクーペモデルで14億円以上というのは、なんとも豪奢ですよね。それに2シーター…つまりオーナー自身で運転しなければならないわけですから、かなりのクルマ好きと思われます。

では、こんなモデルをオーダーしたのは、いったいどんな方なのでしょうか?

次ページ14億円のスウェプテイルのオーナーとは一体誰なのか?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事