フェラーリ 458スパイダーってどんな車?スペックや中古相場は?

フェラーリ 458スパイダーとは?

フェラーリ 458スパイダー

458スパイダーは2011年9月のフランクフルトショーでワールドプレミアを果たしました。車名の数字は、4.5Lのエンジン排気量と8気筒を表しています。

オープンモデルとして最大の特徴はアルミ製の電動格納式屋根が装備されていることで、ボディタイプとしては「クーペカブリオレ」に位置づけられます。

ダブルカーヴァチュア(2つの膨らみ)のルーフは重量的にも優れており、一般的なハードドップはもちろん、ファブリックトップよりも25kgほど軽量になってます。その開閉に要する時間はわずか14秒。エンジンバルクヘッド前方のスペースに収納されるコンパクトな設計も魅力です。

ボディサイズは、全長4,527mm×全幅1,937mm×全高1,211mmで、ホイールベースは2,650 mm。オープンモデルながら、トランク容量は230Lと実用的なサイズを確保しています。

クローズド状態のキャビンはクーペボディと変わらない快適性を実現し、他に類をみないスパイダーとしてのパフォーマンスを備えています。

フェラーリ 458スパイダー 画像ギャラリー

フェラーリ 458スパイダーのスペック

フェラーリ 458スパイダー

458スパイダーの駆動方式は、MRです。

トランスミッションは7速+リバースのF1デュアルクラッチギアボックスを採用。クラッチを切るタイミングと繋がるタイミングをオーバーラップさせることで、ギアシフト時間が事実上ゼロとなり、ATのような滑らかなギアシフトが可能となっています。

エンジンは「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー 2012」に輝いた4,499ccの直噴V型8気筒を搭載。最大出力419kW(570CV)/9,000rpm、最大トルク540Nm (55.1kgm)/6,000rpmを発揮。最高速度は320km/h、0-100 km/hは3.4 秒未満という高いパフォーマンスを発揮します。

スパイダーとクーペ(ベルリネッタ)との外観上の主な違いは、エアインテークの設置される場所です。458イタリアではBピラー部分にレイアウトされていたエアインテークですが、スパイダーはリアスポイラー部分まで移動されました。

フェラーリ 458スパイダーの中古価格は?

フェラーリ 458スパイダー

大手中古車情報サイトでは、42台がヒットしました。最低価格が2,450万円、最高価格が3,580万円、平均走行距離は10,450kmです。新車価格は3,060万円だったので、それほど値落ちがない状況です。(2017年6月時点)

そのなかで最低価格の2,450万円の458スパイダーは、2012年式の並行輸入車。ミッションはF1システムです。 走行距離は3.1万kmで、タンレザーオプション、20インチAW、レッドキャリパー、カーボンサイドエンブレム、カーボンブレーキ、パワーシートなどが装備されています。

反対に最高価格は2015年式のファイナルモデル。走行距離はわずか300kmと新車同様。特別色のボディカラー、カーボンインテリア&ドアーパネル、スパイダーAW、デイトナシート、リフティングシステムなどのオプションが合計で1,050万円分装備されています。

販売終了から間もないこともあって、中古車も高年式が中心。価格も新車とほぼ変わらないプラチナプライスになっていますね。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事