ロールスロイス SUV市場参入を発表

あのロールスロイスからSUVが発売!?

後部座席に乗る者のための車――ロールス・ロイスのイメージと言えばこのようなものではないでしょうか。

豪華な内装で運転は専用の運転手に任せ、自分は後部座席でゆったりとくつろぐ、そんなイメージの強いロールス・ロイスがSUV市場に参入することが発表されました。ロールス・ロイスから発売されるSUVは車体が高く、全てアルミニウム製になるとのこと。高級車市場では車体が高く収納スペースの広い車が求められる傾向にあるので、そのニーズに応えたSUVになりそうです。

また、ロールス・ロイスのCEOは「どのような路面でも快適な走行が可能なクロスオーバー車」になることを発表。ロールス・ロイスの高級感を活かしたSUVが発売されそうですね。

SUV市場へ参入の理由とは?

ロールス・ロイスがSUVの開発を発表した背景として、世界的なSUV市場の拡大が挙げられます。今後SUV市場が新車販売の半数を占めることになるとの意見もあるほどです。

ベンツやポルシェ、ジャガーなど各高級車ブランドもSUVを発売する中、ロールス・ロイスもその流れに乗ったということでしょう。ロールス・ロイスのライバル社ベントレーも2015年「最も高級で高価なSUV」を発売することが発表されているので、ロールス・ロイスとしては負けていられませんね。

まだスペックや販売時期など詳しくは明らかにされていないロールス・ロイスのSUV。全貌が明らかになる日が待ち遠しいですね。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事