スカイラインGT-Rの復活!?インフィニティQ50オー・ルージュが販売されなかった理由とは?

インフィニティQ50オールージュって?

スカイラインは海外での販売名はインフィニティQ50。
F1ベルギーGPが行われる、”スパ・フランコルシャン”の下り坂終点の左コーナー「オー・ルージュ」の名前が使われた本気のスポーツモデルこそが「スカイラインGT-Rの復活か?!」と話題になった「インフィニティQ50 オー・ルージュ」でした。


この奇跡の復活が発表されたのは、2014年1月に開催されたデトロイトモーターショー2014でのこと。
発売まで2年ほど期間がかかるのではないかともされていましたが、同年12月24日に、元インフィニティトップのヨハン・ダ・ネイシン氏によって、「日産上層部はQ50オー・ルージュの市販化プロジェクトの中止を決定したようだ」とリーク。
その後、日産自動車から公式発表はなく、中止となってしまったようです。

次ページスカイラインGT-Rの再来、Q50オー・ルージュの販売はなぜ中止になった?

この記事をシェアする

最新記事