2015年に日本上陸?スズキの新型SUVがおしゃれ!

次期『エスクード』2015年前半に登場か?

スズキ『ビターラ』が2014年10月2日、パリモーターショーにて発表されました。日本では2015年前半に次期『エスクード』として登場する見込みです。『ビターラ』という名前は1988年に欧州で販売された初代『エスクード』の現地名です。

新型『ビターラ』のボディサイズは全長4175mm×全幅1775mm×全長1610mm、欧州向けのエンジンには、1.6Lのガソリンとディーゼルが採用されました。

セールスポイントはカラーと走行システム

2015 Suzuki Escudo Land Breeze Edition

新型『ビターラ』には近年流行しているバイカラーを採用。

光沢感のある塗装を施し、カジュアルなSUVを演出しています。同じくスズキの『ハスラー』と似た色合いですね。女性にも受けが良さそうなデザインです。

先に記載したとおり、欧州向けのエンジンにはガソリン車、ディーゼル車ともに1.6リットル直列4気筒を採用。ガソリンは最大出力120ps、最大トルク15.9kgm。ターボディーゼルは、最大出力120ps、最大トルク32.6kgmです。トランスミッションは、ガソリンが5速MTと6速ATでディーゼルは6速MTになっています。

オプションで用意されている最新の4WDシステム「オールグリップ」にも注目です。走行状況によって、オート、スポーツ、スノー、ロックの4モードが切り替えられる電子制御テクノロジーです。

それでは新型『ビターラ』の試乗動画をご覧ください!

新型『ビターラ』の試乗動画、いかがでしたでしょうか。日本での生産、販売が待ち遠しいですね!


『ハスラー』が大成功を収めたスズキ。次期『エスクード』は『ハスラー』同様に成功を収めることができるでしょうか!
期待が高まります!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事