全方位型完全主義

全方位型完全主義

アヘッド メルセデス・ベンツ コネクション

▶︎六本木の「メルセデス・ベンツ コネクション」は、アトラクションとしてSUVエクスペリエンスを開催。険しい岩山をイメージしたクロスヒル、凸凹の岩場を再現したバランスモーグル、傾斜角のきついマウンテンクライムなど設営。開催場所が六本木なだけに注目度は抜群だ。


ハードウェアの基本を定評のCクラスと共用するGLCは、なるほどエクステリアデザインもCクラスと共通する、洗練されたとてもスタイリッシュなイメージを醸し出している。インテリアも同様で、大胆な意匠と上々のクオリティが、高い満足度をもたらしてくれる。

その上でGLCは、室内がとても広々としているのが美点だ。前席は周囲を見下ろすような視界がSUVらしい雰囲気を高めている。後席もやはり高めのヒップポイントのおかげで開放感は十分。大人5人が心地よく過ごすことができる。

更にラゲッジスペースも、後席使用時で550ℓという大容量。更に大きな荷物を積み込む時などには、40:20:40の分割可倒式とされた背もたれを倒せば最大1600ℓものフラットなスペースを作り出すこともできるのだ。

要するに、大人数で出掛けるのも、あるいは遊びのギアを満載にするのもGLCなら余裕綽々。抜群の使い勝手を実現しているのである。

アヘッド メルセデス・ベンツ コネクション

もちろん、それも卓越した走行性能があってこそ。GLCは、お馴染みの2ℓ直噴ターボエンジンと9速AT〝9G-TRONIC〟によって扱いやすくパワフルな走りを、低燃費で実現している。豊かなサスペンションストロークのおかげで快適性も上々。快適なクルージングを楽しめる。

しかも、そこにフルタイム4WDシステム「4MATIC」と、余裕のある最低地上高による、優れたオフロード性能まで加わるのだ。アウトドアを楽しむ時はもちろんのこと、悪天候の際などにもこの走り、頼り甲斐は抜群である。

装備も充実している。緊急自動ブレーキなどの先進安全装備/運転支援デバイスをまとめたレーダーセーフティパッケージは標準装備だし、前後の灯火類はすべてLEDを採用。縦列/並列駐車にも対応する駐車支援機能のアクティブパーキングアシストも装備される。まさに、これ以上付け足すものなど無いと言ってもいいほどだ。

優れたオフロード走破性を持つのは当たり前。その上で洗練されたデザイン、優れた使い勝手、先進の安全装備なども、すべて揃えるのが、長い歴史と実績を持つメルセデス・ベンツのSUVのプライドである。GLCなら、街中からアウトドアまであらゆる場面で、クルマと過ごす場面を思い切りアクティブに演出してくれるに違いない。


●GLC 250 4MATIC
車両本体価格:¥6,280,000(税込)
総排気量:1,991cc 
最高出力:155kW(211ps)/5,500rpm
最大トルク:350Nm(35.7kgm)/1,200〜4,000rpm

アヘッド ロゴ

この記事をシェアする

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives