MOTORCYCLE SELECTION

TRIUMPH NEW STREET TRIPLE 85

3気筒のライトウエイトスポーツ自由自在にコントロールできる

アヘッド MotorcycleSelection

カタログ上の装備重量は182㎏で、これ自体は同クラスのモデルと比較して、必ずしも突出しているわけではない。にも関わらず、極端に軽く感じられるのだ。その理由は重量バランスの良さに起因している。

車体の中心から離れたところに重たいパーツがなく、ほとんど全てがエンジン付近に凝縮していることが大きい。押し引きや取り回しで感じられるのは、まさにそこ。エンジンを掛けないからこそ、〝素〟の状態が分かりやすいのだ。

アヘッド MotorcycleSelection

もし数字として軽くても、バランスが悪ければ、転がり始めに抵抗感があったり、安定感に欠けたりするものだが、このモデルに関してはそれらが皆無。片手8の字が描けるような気さえするのだ。

これは、物理的にも説明できる。ブレーキキャリパーとディスク、ホイールといったバネ下パーツの他にフレームやスイングアームを刷新、前モデルと比較して6㎏もの軽量化に成功している。

アヘッド MotorcycleSelection

中でも最も効果を発揮しているのがマフラーだ。従来は2本出しのマフラーが重心の高い位置に置かれていたのだが、これを1本出しのショートタイプに変更、軽量化とマスの集中が一気に進められたのである。

さらに特筆すべきは、日本仕様は音量や排ガス規制をクリアさせるため、パワーが85馬力に制限されているにも関わらず、これが全く気にならないことだ。スロットルを開ければレスポンスよく加速する。

その時に聞こえてくる3気筒特有のザラついたサウンドを楽しみたいがために、ついつい無駄にギヤチェンジをしてしまうほど、走りに引き込まれる。何よりこれほどの心地よさの対価が、90万円を下回るということも見逃せない。

明確な設計思想や、軽量化からくる運動性能、そして経済性においても、ミドルクラスの新たな可能性を広げた「ニュー・ストリート・トリプル85」。これがユーザーに受け入れられないはずはない。

ニュー・ストリートトリプル 85
車両本体価格:¥890,190
総排気量:675cc
最高出力:63kW(85ps)/10,000rpm
最大トルク:60Nm/8250rpm

次ページTRIUMPH NEW TIGER 1050

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives