真にクルマを理解している人が選ぶ、堅実なチョイスのPassat

クルマを選ぶ時に何を基準にするかは、人によっていろいろですね。性能や装備、価格、実用性など、さまざまな要素を考慮して選ぶことになるわけですが、例えば輸入車のセダンを選ぶような場合は、どうしてもいわゆるプレミアムブランドのクルマに目がいってしまう、という人も多いのではないでしょうか。

Chapter
本質的なものを求める方はPassatを。
クルマの価値をわかっている人が選ぶクルマ

本質的なものを求める方はPassatを。

Passat

もちろん、プレミアムブランドのクルマは素晴らしいのですが、ブランドよりもクルマとしての本質的なものを重視したい、という方は、ぜひフォルクスワーゲン・Passatに注目してみてはどうでしょう。

 PassatはメルセデスベンツCクラスやBMW3シリーズ、アウディA4などと同じDセグメントのセダン&ワゴンです。

まずデザインはフォルクスワーゲンらしいシンプルさとクリーンさがあり、文句なくカッコいいと言えるもの。インテリアも横基調のインパネを始め、高品質さが見てすぐにわかる仕上がりです。

内装も外装も派手な飾り立てはありませんが、プレミアムブランドに負けないほど、いやむしろ同等以上の品質感と高級感に溢れていることがわかるでしょう。

そしてパッケージングが極めて真っ当なので、室内もラゲージスペースもクラストップと言える広さ。

特にワゴンのラゲージルームはひとクラス上のEセグメントのワゴンでもPassatより狭いクルマもあるくらいですから、いかに広いかがわかりますね。

クルマの価値をわかっている人が選ぶクルマ

Passat

そして装備類の充実度にも注目です。おそらく一番の売れセンである「TSI Comfortline」を例にとると、プリクラッシュブレーキシステムやレーンキープアシスト、リヤトラフィックアラート、ACCといった最先端の安全装置や、運転席パワーシート、3ゾーンフルオートエアコンなどの快適装備、17インチアルミホイールも標準で装備。これで価格は359万円ですから、そのお買い得感は際立っています。

何しろプレミアムブランドのDセグメントセダンで、400万円以下のものはないのですから。さらに最もベーシックな「TSI Trendline」なら329万円という選択肢もあるのです。

質実剛健、という言葉はフォルクスワーゲン車全体にあてはまるのですが、特にPassatは真面目な作りと品質の高さ、価格の安さが際立っています。本当にクルマの価値をわかっている人が選択する、間違いのない1台だといえるでしょう。