キャスト スポーツの外装レビュー1|フロントマスクの装備に注目!?

ダイハツからキャスト(CAST)の第3弾スポーツ(SPORT)が発売されましたね。

今回発売されたキャスト スポーツ(CAST SPORT)は、16インチの大径タイヤを
装備するなど、走破性・スポーティーさに特化したモデル。

キビキビとした走りなど他のモデルと走破性はまったく異なりましたが、
このクルマの見た目もデカールを装備したり、フロントグリルに”S”マークが
入っていたりと、見た目も特徴的。

そんなキャスト スポーツ(CAST SPORT)の外装・エクステリアを徹底的に
レビューをしていきます。

※2015年11月1日の記事です。

Chapter
キャスト スポーツのエクステリア画像レビュー
その1:シャイニングレッド×ブラックはどう?
その2:正面から
その3:横から
その4:後ろから

キャスト スポーツのエクステリア画像レビュー

その1:シャイニングレッド×ブラックはどう?

今回私が見ることができたキャスト スポーツ(CAST SPORT)は、
このようなデザイン。

今回私が見ることができたカラーは、シャイニングレッド×ブラックの
2トーンカラー。

シャイニングレッドと言えば、キャスト(CAST)の中でも比較的人気の
無いカラーの一つ。

ただ、実際にキャスト スポーツ(CAST SPORT)のシャイニングレッド×ブラックは、
予想以上に良いカラーと言う印象を持ちました。

赤一色なら派手な印象を持ったかもしれませんが、ルーフがブラックのため
かなり引き締まった感じのカラーの印象を持ちました。

ディーラーさんにこのカラーを見た他のお客さんの印象を聞いたところに
よると、やはり思った以上に良いカラーと言った声が多いようです。

キャスト スポーツ(CAST SPORT)のブラックの購入を考えていたお客さんが
このシャイニングレッド×ブラックの2トーンカラーを見て、購入する色を
変更したそうです。

そのくらいキャスト スポーツ(CAST SPORT)のカラーは、良かったです。

その2:正面から

今回新発売されたキャスト スポーツ(CAST SPORT)を正面からみると、
このような感じ。

私がこのスポーツ(SPORT)を見て、もうすでに発売されている
セダン型タイプのキャスト スタイルに似ているな~と、思いました。

ちなみに、こちらがもうすでに発売されているキャスト スタイルのデザイン。

ヘッドライトの丸いデザインやフロントグリルの形など共通点が多く、
キャスト スタイルにソックリだなと思いました。

ただ、今回発売されたキャスト スポーツ(CAST SPORT)のみに採用されている
装備やデザインもありました。

そのうちの一つが、フロントマスクの下部に装備されているLEDの
イルミネーションランプ。

実際このLEDイルミネーションランプを点灯させてもらったのですが、
かなりワイルドな印象になりました。

また、フロントマスクの下部には赤いラインのデカールも装備。

基本的なデザインはキャスト スタイル(CAST STYLE)全く同じものの、
このデカールとLEDイルミネーションランプのおかげで、よりワイルドな
印象を持ちました。

また、フロントグリルの中央には赤い”S”マークが・・・。

このSマークもインパクトがあり良かったです。
ホンダのシビック タイプRやフィット3RSのパクリ!?とも思っちゃいましたが・・・。

その3:横から

キャスト(CAST)を横から見るとこのようなデザインになっています。

この横からのデザインで特徴的なのが、やはり大きなタイヤ&
アルミホイールですよね。

横からみるとかなりインパクトがありますね。

ディーラーさんの話によると、今回キャスト スポーツ(CAST SPORT)に
設定されている足まわりは、コペンのものを流用しているみたいですね。

たしかにアルミホイールのデザインも何となく似ている!?
(カラーは違いますが・・・)

このキビキビト走ることができるキャスト スポーツ(CAST SPORT)の
足まわりは、注目の一つですね。

また、キャスト スポーツ(CAST SPORT)のサイドからのデザインで
特徴的なのは、デカール。

このクルマの競合車でもあるスズキの新型アルトターボRSにもサイドに
デカールが付いていました。

しかし、キャスト スポーツ(CAST SPORT)のデカールの方が小さく控えめな
デザインになっており、個人的には好印象でした。

また、キャスト スポーツ(CAST SPORT)で2トーンカラーを選択すると、
後部座席の斜め後ろのピラー(Cピラー)とサイドミラーのカラーが赤になります。

私が見たシャイニングレッド×ブラックでは同色だったため
目立ちませんでしたが・・・

ただ、東京モーターショーで展示されていたキャスト スポーツの
ホワイトパールⅢやフレッシュグリーンメタリックの2トーンカラーを
見れば、一目瞭然。

ホワイトの場合、まだサイトミラーやCピラーの赤はワンポイントに
なっていて良いですが、フレッシュグリーンメタリックはちょっと・・・。

何となく赤とグリーンのバランスが変に思ってしまいました・・・。

このようにキャスト スポーツ(CAST SPORT)の2トーンカラーでは
サイドミラーとCピラーのカラーが赤になるので、ご注意を・・・。

その4:後ろから

キャスト スポーツ(CAST SPORT)を後ろから見ると、このようなデザイン。

このクルマの後ろ姿はスタイルにソックリ。
ちなみにこちらがキャスト スタイルの後ろ姿。

バンパー部分のシルバーガーニッシュがデカールと黒いバンパーに
なった点を除いて、ほぼ同じに感じてしましました。

個人的にはもう少し異なるデザインにして貰いたかったです。

今回キャスト スポーツ(CAST SPORT)を初めて見たのですが、
フロントマスクは特にワイルド&スポーティーさを意識したデザインに
なっているように感じました。

ただ、個人的にはもう少しリアのデザインなどをスタイル(STYLE)と
違うほうが良かったです。

キャスト スポーツ(CAST SPORT)を初めてみたのですが、何となく
初めてみたクルマに思えませんでした・・・。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ