タイヤサイズ&メーカーは何!?|ハスラーJスタイル2外装画像レビュー2

スズキの軽SUVハスラー(Hustler)の新たな特別仕様車Jスタイル2が
発売されるみたいですね。

そんなハスラー(Hustler)特別仕様車Jスタイル2ですが、
先代モデルとなるJスタイル1とエクステリアのデザインが大幅に進化。

フロントグリルなどが変更され、より精悍なイメージになりました。

そんなハスラーJスタイル2(Hustler J-Style2)ですが、
タイヤ&ホイールのデザインも変更されていました。。

今回新設定されたハスラーJスタイル2(Hustler J-Style2)のタイヤ&
ホイールのデザインを詳しくレビューしていきます。

また、タイヤメーカーやタイヤブランドは先代モデルと同じなのか
確認してみたいと思います。

※2015年11月17日の記事です。

Chapter
ハスラー Jスタイル2のタイヤのデザイン
Jスタイル2のタイヤサイズとメーカーは?

ハスラー Jスタイル2のタイヤのデザイン

今回、ハスラーJスタイル2(Hustler J-Style2)に装備されている
タイヤ&ホイールは、このようなデザインになっています。

今回ハスラーJスタイル2(Hustler J-Style2)に装備されているアルミホイールは、
新しい専用デザインのアルミホイールを採用。

今回東京モーターショー2015に出展された新型モデルは
現在発売されている特別仕様車Jスタイルよりもかなり精悍なデザインに
なっているなと感じました。

ちなみに、こちらが現在発売されている特別仕様車Jスタイルのタイヤのデザイン。

現在発売されている特別仕様車Jスタイルでは、
このようにホワイトカラーのスチールホイールを装備。

このように比べてみると、明らかに今度発売される特別仕様車
Jスタイル2の方がオシャレですよね。

何より特別仕様車Jスタイル2のホイールは、アルミと言うのが良いですよね。

現在発売されているJスタイルは、最上位グレードのXグレードがベースに
なっているのにも関わらず、コストのためかスチールホイールが装備されていたので・・・。

今回東京モーターショー2015に出展されていた特別仕様車Jスタイル2を見て、
改めてアルミホイールの方が良いと思いました。

ちなみに、東京モーターショー2015にいたスズキの技術スタッフに話を
聞いたところによると、新しくデザインしたこのホイールデザインは、
かなり好評みたいですよ。

また、今度新色が追加されるハスラー(Hustler)の標準モデルの
タイヤ&アルミホイールは、このようなデザインになっていました。

このデザインに関しては、現在発売されているモデルと大きな違いは無いように感じました。

Jスタイル2のタイヤサイズとメーカーは?

また、東京モーターショー2015に言った際、このハスラーJスタイル2の
タイヤサイズをブランドも確認してみました。

今回ハスラーJスタイル2に登載されたタイヤサイズは、15インチ(165/60R15)。
また、装備されていたタイヤメーカー&ブランドは、
ダンロップのエナセーブ エコ300+(DUNLOP ENASAVE)でした。

今回この新型モデルに使用されているタイヤサイズやブランドは、
現時発売されているモデルとまったく同じになっていました。

足回りのセッティングもそれ程大きな違いは無いようなので、
ちょっとフワフワとした乗り心地は、変わっていないかもしれませんね。

このように今度発売されるハスラーJスタイル2(Hustler J-Style2)は、
アルミホイールのデザインは違うものの、タイヤサイズに違いはありませんでした。
また、タイヤメーカー&ブランドも違いはありませんでした。

なので、現在発売されているハスラー(Hustler)に乗れば、
乗り心地や走破性はしっかりと確認できそうですね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ