3つの装備・機能の違いとは!?|ソリオとスペーシアの内装比較2

スズキからプチバン“新型ソリオ(SOLIO)”がフルモデルチェンジをして
新発売されましたね。

この新型ソリオ(SOLIO)は、スズキから発売されている
軽自動車スペーシア(SPACIA)を一回り大きくしたようなデザイン。

なので、新型ソリオ(SOLIO)とスペーシアのどちらを購入しようか迷って
ディーラーさんに相談する人も中にはいるみたいです。

そんな同じスズキの2台のクルマですが、内装・インテリアのデザインは、
基本的にはかなり似ています。

私も先日新型ソリオ(SOLIO)を試乗してきたのですが、
このクルマの内装をみた第一印象は、スペーシア(SPACIA)にソックリ・・・。

もしスペーシア(SPACIA)からの乗換えを考えている人は、
あまりにも内装・インテリアが似すぎていてツマラナイと感じるかも!?と、
思うくらい雰囲気はソックリです。

しかし、そんなこの2台のクルマの違いですが
内装・インテリアで多少異なる点も・・・。

新型ソリオ(SOLIO)とスペーシア(SPACIA)の3つの内装・インテリアの
違いについて、紹介したいと思います。

※2015年9月8日の記事です。

Chapter
違い1.メーターの位置とデザイン
違い2.シートのデザイン
違い.3 収納スペース数

違い1.メーターの位置とデザイン

新型ソリオ(SOLIO)とスペーシア(SPACIA)の大きな違いの一つは、
メーターの位置。

今回新発売された新型ソリオ(SOLIO)では、スズキのクルマでは
ちょっと珍しいセンターメーターを採用。

センターメーターと言うと、スズキのライバルのタント(TANTO)などの
イメージがありますしね^^;;

なので、このクルマのインパネ全体は、このようになっています。

新型ソリオ(SOLIO)のセンターメーターのせいで、スペーシア(SPACIA)よりも
インパネ中央部は、多少盛り上がっているデザインになっています。

このインパネ中央の盛り上がりが運転中に気になるのかなと!?と
少し心配をしていたのですが、この点に関しては全く気になりませんでした。

ただ、私はこのクルマのようなセンターメーターの運転に慣れていないので、
ちょっと違和感を感じましたが・・・。

一方、スペーシア(SPACIA)のメーターは、このようにハンドルの奥にあるタイプ。

センターメーターは、収納スペースが増えるなどメリットもありますが、
私はスペーシアのような普通のメーターに方が慣れている分、コチラの方が
運転がしやすかったです。

違い2.シートのデザイン

また、新型ソリオ(SOLIO)とスペーシア(SPACIA)では、
シートのデザインが異なります。

新型ソリオ(SOLIO)のシートはこのような感じ。

運転席と助手席が独立しているタイプのフロントシートを採用。

一方、スペーシア(SPACIA)は、このように運転席と助手席が連結している
ソファータイプのシートを採用。

どうやらディーラーさんの話によると、
新型ソリオ(SOLIO)は運転席と後部座席のウォークスルーができるように
運転席と助手席を独立したデザインにしたみたいですね。

実際にこのクルマを試乗した時に運転席から後部座席、そして、
後部座席から運転席にウォークスルーをしてみたのですが、
クルマの背が高いから移動がとってもラク。

身長が175cmある私でもラクラクと室内を移動する事ができました。

一方、スペーシア(SPACIA)はシートが連結をしているので、
運転席と後部座席のウォークスルーをする事はできません。

しかし、スペーシア(SPACIA)は、運転席と助手席のシートが
密接しているので、横移動(運転席から助手席)の移動は、しやすかったです。

路上駐車した時などは助手席側に移動して出れるのは、
ソファーシートのメリットですよね。

違い.3 収納スペース数

基本的に新型ソリオ(SOLIO)とスペーシア(SPACIA)はインパネ・内装の
デザインが似ているのですが、収納スペースに関しては、多少異なりました。

スペーシア(SPACIA)にあって便利だと思っていた収納スペースが、
新型ソリオ(SOLIO)には無い!

例えば、スペーシア(SPACIA)のみに用意されている収納スペースの一つが、
ボックスティッシュを入れることができるフロントオーバーヘッドコンソール。

これは、新型ソリオ(SOLIO)には、装備されていません。

また、スペーシア(SPACIA)に装備されている開閉式のアームレストボックスも
新型ソリオ(SOLIO)には、装備されていません。

ちなみに、新型ソリオ(SOLIO)では、このように細めのアームレストが
装備されています。

さらに助手席側のインパネアッパーボックスも新型ソリオ(SOLIO)には、
装備されていません。

これはちょっと残念ですよね。
特に運転席からラクに手が届く範囲にボックスティッシュを置ける
フロントオーバーヘッドコンソールは、あったら便利だと思うのですが・・・。

もしかしたらシート同様にウォークスルー性を考慮して、
新型ソリオ(SOLIO)には、フロントオーバーヘッドコンソールや
アームレストボックスを装備しなかったのかもしれませんね。

フロントオーバーヘッドコンソールやアームレストボックスを装備すると
どうしても新型ソリオ(SOLIO)の頭上の空間や運転席と助手席の間のスペースは、
狭くなってしまうので・・・。

新型ソリオ(SOLIO)とスペーシア(SPACIA)のインパネ・内装のデザインは、
基本的に似ていると思います。

しかし、この2台のクルマではこのような違いもあります。

もし新型ソリオ(SOLIO)とスペーシア(SPACIA)でどちらのクルマを
購入しようか迷っているなら、このような違いも考慮したほうが良さそうですね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ