収納スペースはどっちが多い!?|ソリオとスペーシアの内装比較3

新型ソリオ0001

先日、スズキからプチバン“新型ソリオ(SOLIO)”がフルモデルチェンジをして
新発売されましたね。

今回新発売された新型ソリオ(SOLIO)は、スズキのスーパーハイト系ワゴンの
スペーシア(SPACIA)をひと回り大きくしたようなデザイン。

また、内装・インテリアも似ている部分も多いように感じました。

ただ運転席まわりの収納スペースは、新型ソリオ(SOLIO)よりも
スペーシア(SPACIA)の方が多いように感じました。

そんな新型ソリオ(SOLIO)には無くスペーシア(SPACIA)のみに用意されていた
運転席まわりの収納スペースを4つ紹介します。

※2015年10月20日の記事です。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ

その2:オーバーヘッドコンソール

また、スペーシア(SPACIA)と新型ソリオ(SOLIO)の収納スペースの違いの一つは、
オーバーヘッドコンソールの有無。

スペーシア(SPACIA)のルーフにはこのようにボックスティッシュが置ける
オーバヘッドコンソールが装備されています。

クルマに乗ってて意外と困るのが、ボックスティッシュを置く場所ですよね。

しかし、スズキから発売されたスーパーハイト系ワゴンのスペーシア(SPACIA)には、
このようにボックスティッシュが置けるスペースがあらかじめ用意されています。

しかも運転席から手の届く位置にこの収納スペースがあるのが良いです!!
これは小さいお子さんがいるご家庭には嬉しいですよね。

一方、新型ソリオ(SOLIO)ではこのオーバーヘッドコンソールも用意されていません。

ディーラーさんに話を聞くと、新型ソリオ(SOLIO)にオーバーヘッドコンソールが
装備されていない理由は、アームレストに収納スペースが用意されていない理由と
同じでウォークスルー性を優先したためのようです。

新型ソリオ(SOLIO)もがミリーカーとして利用する人も多いと思うので、
このように便利な収納スペースが無いのは、少し残念でした。

その3:インパネアッパーボックス

また、軽自動車のスペーシア(SPACIA)では助手席側のインパネには、
このようにインパネアッパーボックスが装備されています。

実際にこのインパネアッパーボックスを開いて見ると、このような感じ。

高さがあるので化粧用のポーチやサイフなど大きめのアイテムを
置けるのが良いですよね。

また、スペーシア(SPACIA)の助手席側の収納スペースは、
このインパネアッパーボックス・インパネトレイ・グローブボックスと
3つも用意されています。

この収納スペースの多さはスペーシア(SPACIA)の特徴だと思いました。

一方、スズキから発売された新型ソリオ(SOLIO)には、
このようなインパネアッパーボックスは装備されていません。

新型ソリオ(SOLIO)に装備されているのは、インパネトレイとグローブボックスのみ。

助手席側の収納スペースもスペーシア(SPACIA)の方が多いと思いました。

<次のページに続く>
次ページ
その4:グローブボックス
商品詳細