シートが良いのはどっち?アルトワークスとキャストスポーツ比較

新型アルトワークス画像0010

スズキから15年ぶりに新型アルトワークス(Alto Works)が発売されましたね。

今回久しぶりに復活した新型アルトワークス(Alto Works)ですが、
ダイハツから発売されたキャストスポーツ(CAST SPORT)と比較する人が多いようです。

やはり4人乗りの軽スポーツハッチバックと言うことが大きいのかもしれませんね。
ただシートの作りやこだわりに関しては、この2台のクルマで全く異なりました。

今回新発売された新型ワークスとキャストスポーツのフロントシートと後部座席では
どちらの方がかいてきだったのか、徹底的に比較してみたいと思います。

※2015年12月30日の記事です。

Chapter
比較1:フロントシートを比較
新型アルトワークスのフロントシート
キャスト スポーツのフロントシート
比較2:後部座席を比較
新型アルトワークスの後部座席
キャストスポーツの後部座席

比較1:フロントシートを比較

新型アルトワークスとキャストスポーツのシートの特徴で特に異なるのは
フロントシート。

明らかに新型アルトワークス(Alto Works)の方がシートにこだわりを
持っているように感じました。

新型アルトワークスのフロントシート

今回久しぶりに発売された新型アルトワークス(Alto Works)の
フロントシートは、このようになっています。

新型アルトワークス(Alto Works)では、スポーツカーに良く採用されている
レカロシートを採用。
しかもこのレカロシートはこのクルマのために設計された専用デザイン。

軽自動車のサイズに納まるように他のシートよりも若干小さくなっている
みたいですが、それでもシートサイズは十分。

この新型アルトワークス(Alto Works)は腰まわりや下半身からしっかりと
サポートしてくれるので、スッと自然と背筋が伸び、 正しい姿勢を
維持してくれるのでとっても快適。

腰痛持ちでも長時間座っていられるシートになっているので、
見た目だけではなくカラダにも良いシートだと思いました。

<次のページに続く>
次ページ
キャスト スポーツのフロントシート

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ