アルトのガソリンタンク容量を確認。一ヶ月の給油回数はどのくらい!?

新型アルト

スズキの人気軽自動車新型アルト(ALTO)が新発売されましたね。

今回フルモデルチェンジをして8代目となった新型アルト(ALTO)の
魅力の一つは、軽量ボディを活かした燃費の良さですよね。

この新型モデルの人気モデル”Xグレード”のJC08モード燃費は、
なんと37.0km/Lとハイブリッド車並み。

ガソリン車でこの燃費はスゴイですよね。
ただ、このような高燃費を達成するために新型アルト(ALTO)では、
様々な部分で軽量化が図られています。

その一つが、ガソリンタンク容量。
今回新発売された新型アルト(ALTO)のガソリンタンク容量は、競合車・
ライバル車よりも若干少なくなっています。

そんな新型アルト(ALTO)のガソリンタンク容量はどれくらいなのか、
また、月々の給油回数はどれくらいになるのか確認してきました。
そして、ガソリンを満タンに入れた時はどのくらい走行できるのか
航続可能距離について確認してきました。

※2020年10月5日の記事です。

ただ、新型アルトの航続可能距離はかなり長め

このようにガソリンタンク容量は少なめになっている新型アルト(ALTO)ですが、
燃費が良いため航続可能距離は予想以上に長くなっていました。
ちなみに、航続可能距離とは一度の給油で走行できる走行距離の事です。

JC08モード燃費から計算した新型アルト(ALTO)の航続可能距離を計算したところ
このようになっていました。

37.0km/L(燃費) × 27.0リットル(ガソリンタンク容量) = 999km

残念ながら一回の給油で1000kmを達成ならず・・・。

ただガソリン車と言う事を考慮すると、この数値は驚異的ですよね。
また、実燃費はカタログ上の燃費の約75%程度と言われているので、
実際の航続可能距離は750km前後になりそうですが・・・。

この航続可能距離は十分ですよね。
1ヶ月に1000km程度クルマを利用する人でも、給油回数は1回~2回程度で
済ませる事が可能です。

ディーラーさんに話を聞くと、新型アルト(ALTO)は燃費効率が良いので、
街乗りだけだと1ヶ月まるまる給油をしない事もあるそうです。

新型アルト(ALTO)のガソリンタンク容量は小さめですが、
航続可能距離を考慮すると、十分なサイズを備えていると言っても
良いかもしれませんね。

今回新発売された新型アルト(ALTO)のガソリンタンク容量は、
このようになっており、競合車・ライバル車よりも小さめになっていました。

私個人には30リットル程のガソリンタンク容量を備えて欲しいと
思っていたのですが、ただ、このクルマの燃費効率が良いので使い勝手は十分。

そのため通勤でクルマを使用するなどでも一ヶ月の給油回数はほんの数回程度で
済むとの事。ガソリンスタンドに行く手間などを考えると、これは嬉しいですよね。

ガソリンタンク容量の少なさは少し残念でしたが、
圧倒的な燃費効率のよさを活かした航続可能距離の長さには大満足でした。

ちなみに、ディーラーさんに確認しても新型アルトのガソリンタンク容量の
少なさで不満を言っている人はいないみたいですよ。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ