【画像で解説】トヨタ エスティマ プレミアムの内装はどんな感じだった?

トヨタ エスティマ 2016

流線的なデザインが特徴のトヨタの高級ミニバン、エスティマが、2016年6月にビッグマイナーチェンジ。今回ビッグマイナーチェンジをしたこのモデルは”アエラス”に一本化されましたが、このグレードの中で人気が高いのは、下から2番目のモデル“アエラス プレミアム”。ディーラーさんによると、比較的価格が安い事と装備されている機能のバランスが取れている事がアエラス プレミアムの人気の秘訣のようです。先日、このエスティマのアエラス プレミアムを見てきたのですが、ブラックが基調になっていて、スタイリッシュなデザインに・・・。また、機能面でも十分に満足できるレベルになっていました。そんな一番人気のエスティマ(ESTIMA)のアエラス プレミアムの内装・インテリアの写真を撮ってきたので、紹介したいと思います。

2016/8/1

Chapter
エスティマ プレミアム内装画像レビュー1:インパネ編
プレミアムのインパネは他のグレードと違いはある?
ドア内側パネルのデザインは異なる
エスティマ プレミアム内装画像レビュー2:シート編

エスティマ プレミアム内装画像レビュー1:インパネ編

今回ビッグマイナーチェンジをしたエスティマ(ESTIMA)の人気モデル”アエラス プレミアム”の内装・インパネは、このようなデザインになっています。

このアエラス プレミアムの内装・インパネはブラックがベースの比較的シンプルなデザインを採用。

ちなみに、こちらは一つ上のグレードの”アエラス プレミアムスマート”のホワイトの内装・インパネ。

雰囲気が全く異なりますよね。

私はこの2つのカラーのインパネを実際に見る事ができたのですが、見た目のファッション性・スタイリッシュさは、プレミアムスマートの方が
良い気がしました。ただ、長年使った際の汚れや黒ズミ、また、飽きの来ないデザインと言う事を考えると、ホワイトよりも新型エスティマのアエラス プレミアムなどに使用されれているブラックの内装・インパネの方が良いのかなと思いました。

プレミアムのインパネは他のグレードと違いはある?

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売されたエスティマ(ESTIMA)の“アエラス プレミアム”は、このようにブラックのインパネを採用していました。

しかし、1つ上のグレード”アエラス プレミアムスマート”のベージュの内装色や、ベースモデルの”アエラス”を選択した時もブラックの内装・インパネになっております。

■アエラス プレミアムスマート(ベージュ)の内装・インパネ

■アエラス ベースモデルの内装・インパネ

そこで気になるのは、一番人気のエスティマ(ESTIMA)の“アエラスプレミアム”と他のグレードのブラックのインパネには、違いがあるのかと言う事ですよね。

一見すると、アエラス プレミアムと他のグレードのブラックのインパネは似ており、私が見た限りでは違いはなそうでした。ただ、細かな点で違いがあるのか気になったので、ディーラーさんに念のために確認してみました。

ただ、確認をしたディーラーさんの話によると、残念ながら今回マイナーチェンジをして新発売された新型エスティマの”アエラス プレミアム”とプレミアム スマート/アエラスのブラックのインパネのデザインに違いは全くないようです。

これにはとょっとガッカリ・・・。個人的にはグレードによって、若干の違いを作っても良かったのかなと思いました。


<次のページに続く>
次ページ
ドア内側パネルのデザインは異なる