奈良奥山ドライブウェイ新若草山コース付近の楽しみ方|若草山の楽しみ方もご紹介

コケが生えた石像

ドライブが好きな方も、コロナ禍の今だからこそ色々な場所にドライブに行きたい方にもおすすめしたい、歴史と自然を感じられる、奈良奥山ドライブウェイの営業時間や料金などの基本情報から、ドライブウェイ付近の楽しみ方、ドライブで役立つ小物入れ収納をご紹介します。

Chapter
奈良奥山ドライブウェイとは?
奈良奥山ドライブウェイの料金は?
奈良奥山ドライブウェイの営業時間は?
奈良奥山ドライブウェイへのアクセス3つ
奈良奥山ドライブウェイ付近の楽しみ方3つ
若草山の楽しみ方
おすすめの車用小物入れ
COLLOL「車用収納ポケット」
奈良奥山ドライブウェイの新若草山コースに行ってみよう

奈良奥山ドライブウェイとは?

奈良盆地を一望できる新若草山コース、世界文化遺産に登録された春日山原始林の中を走ることができる奈良奥山コース、万葉集でも詠われている石仏と出会える高円山コースの3コースがあります。

奈良奥山ドライブウェイは、非日常で幻想的な世界が楽しめる自然と歴史を感じるドライブウェイです。

奈良奥山ドライブウェイの料金は?

奈良奥山ドライブウェイは、コースと二輪車・軽自動車・小型自動車・普通車・マイクロバス・大型車によって、料金が変わります。

新若草山コースは二輪車380円、軽自動車・小型自動車・普通車530円、マイクロバス1,320円、大型車2,120円です。

奈良奥山コースは二輪車780円、軽自動車1,350円、小型自動車1,760円、普通車1,860円、マイクロバス4,000円、大型車5,310円です。

高円山コース二輪車430円【片道320円】、軽自動車・小型自動車・普通車640円【470円】、マイクロバス1,590円、大型車2,540円です。

現在、新若草山コースの割引チケットも出ているので、下記公式サイトでチェックして下さい。

出典:新若草山コース|新若草山自動車道株式会社
参照:https://shinwaka.com/course1/

奈良奥山ドライブウェイの営業時間は?

奈良奥山ドライブウェイの営業時間は、コースによって違います。

同じドライブウェイなので勘違いする人も多いのですが、各コースそれぞれ営業時間が異なります。また新若草山コースは時期によって営業時間が変わります。

新若草山コースは8時~23時【12月1日から3月15日は22時】まで、奈良奥山コースは9時~17時まで、高円山コースは8時~18時半までの営業時間です。公式サイトでも調べることができます。

出典:新若草山コース|新若草山自動車道株式会社
参照:https://shinwaka.com/course1/

奈良奥山ドライブウェイへのアクセス3つ

奈良奥山ドライブウェイは、アクセス方法が少し複雑で一方通行のコースや利用する料金所によってはアクセスできないコースがあります。

行きたいコースによって、アクセス方法が異なるので、しっかり確認しましょう。

新若草山コース・奈良奥山コース・高円山コースの各コースへのアクセス方法をご紹介します。

1:新若草山コース

新若草山コースは、正倉院からすぐの新若草山料金所からアクセスできます。

料金所から3.7㎞ほどの所に駐車場があり、駐車場から折り返して新若草山料金所に戻ることも、奈良奥山コースに進むことも可能です。

出典:新若草山コース|新若草山自動車道株式会社
参照:https://shinwaka.com/course1/

2:奈良奥山コース

奈良奥山コースは、一方通行になっており、新若草山コースからのアクセスしかできません。

奈良奥山コースに行きたい方は新若草山コースから奈良奥山コースへ入り、高円山コースまでの全線を通る手段しかないので、注意して下さい。

3:高円山コース

高円山コースは奈良春日病院の近くにある高円山料金所からのアクセスか、新若草山コースから奈良奥山コースの順番に高円山コースにアクセスが可能です。

高円山コースにだけアクセスしたい際は、高円山料金所から駐車場で往復も可能です。

高円山から奈良奥山コースと新若草山コースへは行けないので注意して下さい。

奈良奥山ドライブウェイ付近の楽しみ方3つ

奈良奥山ドライブウェイは、ドライブで四季折々の美しい自然の景色や歴史を楽しめます。また駐車してハイキングや付近の古墳や史跡と触れ合えるスポットがあります。

春には桜、秋には紅葉が楽しめるほか、世界文化遺産に登録されている場所や古墳と石仏などの歴史を感じる風景もあります。さらに山頂からは眺望を楽しむこともできるドライブウェイです。

1日楽しめる、コース別の付近の楽しみ方を紹介します。

1:新若草山コース

新若草山コースの楽しみ方は1番に若草山の山頂です。山頂からの眺望は目を奪われるような景色が広がっており、近くには清少納言の枕草子に記された、とても珍しい鶯塚古墳を見ることもできます。

昼は奈良の街並みが一望でき、夜には素晴らしい夜景を見ることができます。

2:奈良奥山コース

奈良奥山コースには、古事記ゆかりの鶯の滝があります。1998年に世界文化遺産に登録された原始林の中をハイキングしながら、鶯の滝に赴けば、過去にタイムスリップしたような、壮大な自然の眺めが四季を問わずに楽しめます。

原始林の中にある鶯の滝のほかにも、春日山原始林が世界遺産に登録された記念碑を見に行くこともできます。

出典:”春日山原始林①”|奈良奥山ドライブウェイ
参照:https://shinwaka.com/course2/

3:高円山コース

高円山コースには史跡があり、様々な石仏との出会いが楽しめます。奈良時代や平安時代につくられた石仏を実際に間近で見ることができます。

春日山石窟仏には、洞窟に18体石仏があり、地獄谷石窟仏には首切地蔵、朝日観音、夕日観音、寝仏の石仏を見られ、奈良の歴史の深さを体感できます。

その他にも天候が良ければ、大和三山【香具山、畝傍山、耳成山】を眺望できます。

出典:春日山石窟仏|新若草山自動車道株式会社
参照:https://shinwaka.com/course3/

若草山の楽しみ方

若草山に住む鹿の愛らしい姿に癒されたり、壮大な自然の中に日常から放たれ歴史を感じられたりするでしょう。

さらに若草山の山頂は、昼の眺望はもちろんのこと夕焼け、夜景も絶景で新日本三大夜景にも選ばれています。また山頂には珍しい古墳があり、近くには石碑も建てられています。

上記の楽しみ方以外にも、春には桜が楽しめ、子供から大人まで幅広い層に人気です。

おすすめの車用小物入れ

ドライブ中にスマホやキーケース、サングラスやタバコ、小銭やカード、チケットなどの小物の置き場所に困っている方は多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解消して、快適にドライブできる全車種対応の収納豊富な、お勧めの小物入れを紹介します。

COLLOL「車用収納ポケット」

COLLOL COLLOL 車用収納ポケット 車用小物入れ 隙間ポケット 小物収納 落下防止ミニポケット 車内用品 車載サイド収納ボックス 運転席と助手席汎用 (改良型 USB充電式, 黒)

2,580円〜(税込)

充実の収納力とシックなデザインが車内を快適に

全車種対応で運転席、助手席問わず取り付けでき、座席の隙間への落下防止まで実現しています。複数人でのドライブでも安心の2USBで、スマホの2台同時充電も可能です。

普段のドライブにより一層の快適さとスマートさを実現できます。

メーカー
COLLOL
ブランド
COLLOL
商品モデル番号
COLLOL

奈良奥山ドライブウェイの新若草山コースに行ってみよう

奈良奥山ドライブウェイはどのコースもそれぞれ違う魅力があり、1度は訪れたい情緒あふれるドライブコースでしょう。

その中でも先ずは、自然と歴史を一望できる新若草山コースに行ってみると、自然と触れ合えるでしょう。

商品詳細