おすすめのパップテント9選!選ぶ際のポイントもわかりやすく紹介

パップテント AC

ソロキャンプにおすすめのパップテントをご存じでしょうか。パップテントはコンパクトなため持ち運びが便利で、1人でも設営できる手軽な設計です。いいところばかりのシンプルな軍幕テントについて知って、愛車とともにソロキャンプを楽しむための参考にしましょう。

Chapter
パップテントとは?
パップテントを使用するメリット
おすすめのパップテント9選
1:FIELDOOR「パップテント320」
2:バンドック「2ポールテント BDK-02」
3:キャプテンスタッグ「パップテント ソロベース」
4:OneTigris「OUTBACK RETREATシェルターテント」
5:XGEAR「パップテント」
6:DDハンモック「SuperLight A-Frame Tent」
7:オガワ「アウトドア キャンプテント シェルター型」
8:テンマクデザイン「サーカス 720VC」
9:8tail「ミスターパップ 軍幕テント」
パップテントを選ぶ際のポイント6つ
おすすめのパップテントを参考にお気に入りを見つけよう!

パップテントとは?

パップテントとは軍隊で使用するテントです。

軍隊で使うため、耐久性がありキャンプにはおすすめです。2人用に作られているため特別広いテントではありませんが、1人だと広々と使えるためソロキャンプでよく利用されます。

パップテントを使用するメリット

1人でキャンプするのに便利で、持ち運びやすいパップテントのメリットを紹介します。テント設営は大仕事ですが、パップテントは簡単に設営できるため、テントに時間を取らずにほかの楽しみを満喫できるでしょう。

シンプルでコンパクト

パップテントは軍隊用に作られたもののためシンプルです。カラフルだったり、模様がついていたりということもありません。軍の行軍で背負うもののため、持ち運びやすいようにコンパクトになっています。

自由自在にアレンジが可能

シンプルなパップテントはアレンジも自在です。

基本的には片側を開けてポールで支えるスタイルですが、寒い日などはおろしたり、ポール1本だけで三角錐のようにしたり、連結して大人数で使うこともできます。

おすすめのパップテント9選

パップテントはさまざまなメーカーから発売されています。耐久性や大きさなど購入にあたって気になるところを見ていきましょう。ここでは9個のおすすめパップテントを紹介します。

1:FIELDOOR「パップテント320」

FIELDOOR(フィールドア) FIELDOOR パップテント320 【T/C カーキ】 ポリコットン 二又ポール インナーテント付属 吊り下げ式 スカート付 ミリタリー ソロ ソロテント 焚火 難燃 遮光 撥水

16,800円〜(税込)

男心をくすぐるミリタリーパップテント

T/C素材は遮光性や耐久性に優れたアウトドアの必須アイテムです。遮光性、耐久性以外にも難燃性があるため、テントの近くで焚火ができます。ゆらゆら炎を眺めながら寝られるのはキャンプならではの楽しみでしょう。

メーカー
コンポジット
ブランド
FIELDOOR(フィールドア)
梱包サイズ
210 x 320 x 130 cm; 7.4 kg
商品の重量
7.4 kg

2:バンドック「2ポールテント BDK-02」

BUNDOK(バンドック) BUNDOK(バンドック) 2ポールテント BDK-02KA

29,800円〜(税込)

ポール2本で簡単組立

設営が簡単なポールが2本のテントです。ファミリーキャンプ用に作られたテントで、中央がリビング、両サイドが寝室です。自宅にいるような快適な空間でキャンプを楽しみましょう。

商品名
バンドック「2ポールテント BDK-02」
サイズ
(約)600cm×300cm×210cm
重量
(約)7.5kg
材質 フライ
ポリエステル
材質 インナー
ポリエステルメッシュ
材質 フロア
ポリエステル
材質 ポール
アルミ合金

3:キャプテンスタッグ「パップテント ソロベース」

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) トレッカー キャンプベースソロUV

19,500円〜(税込)

本格的なソロテント

前後が同じデザインで迷うことなく設営できます。インナーテントは吊り下げるだけで簡単に付けられる上に、前後に入口があり便利です。UVカットの機能もあるため、テントに入れば日焼けを気にせず過ごせます。

ブランド
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
モデル名
UA-0063
サイズ(約)
フライ:380×190×H110 cm, インナー:210×90×H100 cm
収納サイズ(約)
66×15×15 cm
重量
3.8 kg
付属品
ポールキャップ2個/ガイドロープ6本/アルミペグ18本/ポール用収納袋1枚/ペグ用収納袋1枚/キャリーバッグ1枚

4:OneTigris「OUTBACK RETREATシェルターテント」

ONETIGRIS OneTigris OUTBACK RETREATシェルターテント 軍幕テント ポールテント アウトドアテント 1-2人用 4本ポール付属(ブラウン)

18,190円〜(税込)

ミリタリー系アウトドアのブランドで実用性が高い

耐久性の高い素材と4辺が開く風通りの良いテントです。前後左右のオープンができるため風通しが良く、天気の良い日に涼しい風に吹かれながらのんびり過ごせます。

商品名
One Tigris 「OUTBACK RETREAT シェルターテント」
収納サイズ
(約)58cm×20cm×20cm
セットアップサイズ
(約)3.7m×1.3m×1.2m
重量
(約)3.7kg
材質
75Dリップストップナイロン生地、YKKジッパー、アルミ合金アクセサリー、7075アルミニウム合金

5:XGEAR「パップテント」

XGear XGEAR パップテント フレーム テント 軍幕 収納コンパクト(white)

5,999円〜(税込)

紫外線カットで日焼けを気にしない

UV・防水加工で紫外線や雨(小雨程度)を気にせず使えるテントです。

テントの内部は上下に換気窓があるため空気が循環して中にこもりません。入口をメッシュにできるため、風を通して蚊などの虫は通さない快適なキャンプができます。

商品名
XGEAR「パップテント」
使用サイズ
(約)380cm×240cm×180cm
収納サイズ
21×21×55cm
インナーテント
(約)180cm×210cm×170cm
重量
6.5kg
材質
150Dポリエチレン

6:DDハンモック「SuperLight A-Frame Tent」

DD Hammocks DD SuperLight A-Frame Tent Aフレーム テント パップテント 軍幕

22,400円〜(税込)

軽くてコンパクトだから持ち運び便利

「DD Superlight A Frameテント」の設計は別売りの「DD Superlight A Frameメッシュテント」の上に使うためにできています。

DD Superlight A Frame Tentoは2人並んで寝られる広さです。メッシュテントは無くても使用できますが、通気性、虫よけなどを考えるとあったほうが良いでしょう。

軽量化の秘密はハイキングポールという杖を使って設営ができるということです。歩く時に使ったものをそのまま利用できる便利アイテムなのです。

商品名
DDハンモック「SuperLight A-Frame Tent」
サイズ
L345cm×W150cm×H115cm
収納サイズ
29cm×14cm×6cm
重量
730g

7:オガワ「アウトドア キャンプテント シェルター型」

ogawa(オガワ) ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント シェルター型 ツインピルツフォークL 3346

97,400円〜(税込)

さまざまなレイアウトが楽しめるテント

中央のファスナーを開けたり閉めたり、好きな形で楽しめます。

広々としたテントでサイドウォールを使って日よけができます。中央のファスナーを開けて片面だけ上げたり別売りの二又フレームで中を広く使えたりする快適テントです。

商品名
オガワ「アウトドア キャンプテント シェルター型」
サイズ
700cm×400cm×225cm
収納サイズ
75×28×28cm
重量
8.2kg(付属品約3.2kを除く)
材質 フライ
ポリエステルリップストップ75d
材質 ポール
6061アルミ合金φ30mm

8:テンマクデザイン「サーカス 720VC」

tent-Mark DESIGNS テンマクデザイン サーカス 720VC

70,224円〜(税込)

夏でも冬でも使える高性能テント

遮光性のおかげで夏は涼しく、保温性のおかげで冬は暖かく使えるテントです。

シェルターの中にポールがないため動きやすく、物を置くのも困りません。別売りのインナーをつけてテント内を分けることもできます。

広く使えるため数人でキャンプするのもおすすめです。

商品名
テンマクデザイン「サーカス 720VC」
収納サイズ
(約)76cm×35cm×39cm
組立サイズ
(約)720cm×360cm×220cm
重量
(約)24.875kg
材質 フライ
コットン60%、ポリエステル40%
材質 ジッパーカバー・マッドフラップ
ポリエステルオックス210D
材質 メッシュ
ポリエステルメッシュ
材質 ポール
スチール製二股ポール、スチール製キャノピーポール
材質 収納ケース
コットン60%、ポリエチレン40%

9:8tail「ミスターパップ 軍幕テント」

8tail 【プレゼント付き】 MR.PUP ミスターパップ 軍幕テント パップテント スカート付 ミリタリー ソロ ソロテント 焚火 難燃 遮光 撥水 PL保険加入済み 安心の一年保証 (Gray×Green)

7,980円〜(税込)

広く使えてさまざまな形になる

後ろをロープで引っ張ると広くなる、開放感のあるテントです。

前後左右開けたり、片方だけ開けたり、前を巻いてみたりしてその時の気温や天気によってテントの形を変えられるため過ごしやすくなります。

火の粉が当たっても燃えにくい難燃性のため、近くで焚火もできてのんびりとキャンプが楽しめるでしょう。

商品名
8tail「ミスターパップ 軍幕テント」
フライサイズ
(約)360cm×190cm×110cm
インナーサイズ
(約)190cm×85cm×110cm
重量
(約)5kg
材質
ポリコットン素材

パップテントを選ぶ際のポイント6つ

パップテントを購入するならまずは気に入ったものを使いましょう。選ぶポイントを6つ紹介します。

誰とどのようなキャンプをするのか、持ち運びは便利かなど様々な状況を考えて納得できるものをおすすめします。

1:キャンプのスタイルで選ぶ

キャンプにはハイスタイルとロースタイルがあります。

ハイスタイルはスタンダードスタイルともいいます。キャンプで使用するテーブルなどが高いというのが「ハイスタイル」という理由です。逆にロースタイルは使用するテーブルなどが低くなります。

ロースタイルならテーブルやイスなどの背が低く、荷物がコンパクトに収まるためパップテントのように小さくまとまるソロキャンプにおすすめです。

2:キャンプをするシーズンや環境に合わせて選ぶ

キャンプは夏でも冬でも一年中できます。

時期によってはインナーやスカートが必要なため季節に応じて必要なものをそろえましょう。インナーなどの付属品が最初からついているものと別売りのもの、メーカーなどでも違いがあります。

3:設営や撤収がしやすいモデルを選ぶ

1人でも簡単に設営・撤収ができるパップテントを選びましょう。

誰かと一緒にキャンプに来ても、実際にテントを設営するのは1人の可能性もあります。その場合、重くてパーツが多いテントだと時間がかかってしまいます。

キャンプの楽しみはテントの設営ではないため、ポールを立てるだけで設営できるようなパップテントがおすすめです。

4:サイズと重量をチェック

泊まりたい場所の広さ、距離などテントのサイズと重量は大事なポイントです。

泊まるのが広いキャンプ場なら大きめのパップテントで良いでしょう。狭い場所や家の庭に設営しようと思ったら1~2人用のほうが良いでしょう。

重量も設営場所が車などから遠かったり、歩いてキャンプしたりしている時は軽いほうが便利です。

状況によってサイズと重量は必ずチェックすることをおすすめします。

5:素材をチェック

自分のしたいキャンプスタイルによって必要な素材が変わります。

テントのすぐそばで焚火をしたいなら難燃性のものを、季節問わず、ずっと使いたいなら保温性、防水性のあるものを、というように目的によって素材を吟味しましょう。

持ち運び便利な軽い素材もあるため、荷物をできるだけ軽くしたい場合は素材にこだわってみてください。

6:オプションをチェック

春から秋にかけてキャンプには虫がいます。虫を防ぐならインナー付きがおすすめです。

行く場所によっては虫が多かったり、時期的に風が強かったり、さまざまな状況があります。

インナー付きなら全部閉めたら虫は入りませんし、メッシュにすれば閉めても外の景色が見える上に風も通るため暑くなりません。

スカート付なら隙間風や、下の隙間からの雨水も防げるためおすすめです。

おすすめのパップテントを参考にお気に入りを見つけよう!

1人でも大人数でも、パップテントを使ってキャンプをしましょう。人数によって複数合わせて広くしたり、インナーで部屋を分けてみたり、その時の状況に合わせて自在に形を変えられます。

簡単に持ち運べるものが多いため、車に積んでおくとすぐに使えて便利です。泊まらなくても休憩に使うこともできるため、簡単に設営できるパップテントはキャンプにおすすめアイテムです。