エアー枕を取り扱っているメーカー15選|メリットもあわせて紹介

スノーピーク(snow peak) ストレッチピロー TM-095R

エアー枕は空気の量を変えることで、硬さや高さを変えることができますので、いつもと違う環境でも快適に眠ることができるでしょう。

今回は、エアー枕を取り扱っているメーカー15選やメリットを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

Chapter
エアー枕とは
エアー枕のメリット4つ
現役キャンパーがおすすめするエアー枕を取り扱っているメーカー5選
1:スノーピーク
2:DOD
3:Cabeau
4:Snugpak
5:Gear Doctors
編集部おすすめのエアー枕を取り扱っているメーカー10選
1:ロゴス
2:HIKENTURE
3:THERMAREST
4:コールマン
5:NatureHike
6: HOMIEE
7:TSGarden
8:SUNNY
9:イスカ
10:フィールドア
自分に合ったエアー枕を探してみよう

エアー枕とは

エアー枕とは、空気を入れて使う枕で、主なタイプとしては、インフレータブルタイプ手動で空気を入れるタイプなどがあります。

インフレータブルタイプは、その名のとおり自動で膨張する枕で、バルブや開口部を開けるだけで膨らむ枕です。膨らませるのに、ほとんど手間がかかりません。中にスポンジが入っているため、柔らかさを感じられるのもよい点です。

手動タイプは、自分で息を吹き込むことや付属のポンプを使って膨らませます。枕に入れる空気量によって、高さや柔らかさを自分好みに調節できるのが良い点です。

また、エアー枕は総じて重量が軽く、持ち運びに便利なため車中泊やキャンプにおすすめです。

エアー枕のメリット4つ

エアー枕のメリットはいくつかあります。それは、軽いこと小さくコンパクトに収納できること、そして硬さや高さを調節できることです。

ここからは、これらのメリットについて触れていきます。

メリット1:軽い

エアー枕のメリットとして、軽いということが挙げられます。

エアー枕を膨らませているのは、インフレータブルタイプであっても、基本的に空気で膨らんでいます。エアー注入タイプであればほとんど空気ですのでとても軽い枕と言えます。

キャンプなどでも持ち運ぶ際に、他のピローやそば殻を入れた枕より持ち運びやすく、アウトドアで使用するのに向いています。

メリット2:コンパクトに収納できる

エアー枕のメリットとして、コンパクトに収納できることがあります。空気を抜いてしまえばインフレータブルタイプであってもコンパクトになります。

さらに、エアー注入タイプであれば、膨らんでいない袋の状態になるため、丸めて専用のケースに入れれば手の平サイズに収まるアイテムも多いです。

キャンプなどに持っていく際に、コンパクトになることは大きなメリットになります。

メリット3:硬さを調節できる

エアー枕のメリットとして、枕の硬さを調節できることがあります。

空気をたくさん入れてパンパンの状態にして使うと、当然固い枕になります。 空気をあまり入れないでエアー枕を使うと、柔らかい枕として使用可能です。

メリット4:高さを調節できる

エアー枕のメリットとして、枕の高さを調節できることがあります。

空気を入れれば入れるほど枕は膨張して高さが増し、注入する空気量を少なくすると高さの低い枕として使うことが可能です。

空気を入れる量を調整して自分の好みの高さにできるのは嬉しいポイントですよね。

また、いつもの枕に近い高さにすることで、車中泊やキャンプで枕が変わって眠れないなんてこともなくなるでしょう。

現役キャンパーがおすすめするエアー枕を取り扱っているメーカー5選

1:スノーピーク

スノーピーク(snow peak) スノーピーク「ストレッチピロー TM-095R」

4,045円〜(税込)

「野遊び」で人生を豊かにする人気の日本ブランド

新潟県三条市、自然豊かな丘陵地帯に本社を構えるアウトドア総合メーカー「snow peak(スノーピーク)」。国産ブランドとして多くのメディアやSNSで取り上げられており、名前を知らない人はいないと言っても過言ではない、アウトドア好きにお馴染みの人気ブランドです。

snow peakのコンセプトは、“人生に、野遊びを”。アウトドアを通じて豊かな自然に触れることで、たくさんの人の人生を豊かにしたいという想いで、ユーザー目線でのキャンプ・アウトドア用品の開発に力を入れています。

また、「衣・食・住・働・遊」の5つと自然との関わりをテーマに、アパレル・レストラン・アウトドアイベントといった事業を手広く展開。務める社員の方もアウトドア好きが多く、テントの中や焚き火を囲んでのミーティングも行われているのだそうです。

snow peakの「ストレッチピロー」は、アウトドア時に使える携帯用の枕です。寝ながらバルブを緩めることで、ちょうどよい高さに調節できます。

寝心地も抜群で頭にフィットする感じがたまりません。ギュっとコンパクトに収納でき、持ち運びしやすいのも嬉しいポイントでしょう。

ブランド
スノーピーク(snow peak)
モデル名
TM-095R
使用時サイズ
41 × 30 × 18 cm
収納サイズ
28 × Φ9 cm
重量
220g

2:DOD

DOD(ディーオーディー) DOD「ソトネノマクラ CP1-654-TN」

3,530円〜(税込)

アウトドア界に新風を巻き起こす遊び心たっぷりなブランド

ウサギのロゴが印象的な、ビーズ株式会社のアウトドアブランド「DOD(ディーオーディー)」。“クレイジーなアウトドアブランド”を自称しており、他ブランドとは一線を画す存在感を放っています。

衣食住もあるのにわざわざ外で寝泊まりするキャンパーはクレイジー!だけどそこが自由で、遊び心があって最高!そんな価値観に基づき作られたアイテムは、ビビっとくるユニークなアイテムが目白押しです。

自由な発想のものづくりを進める一方で、キャンパー達への真摯で誠実な企業姿勢にも注目です。店舗に在庫を置かずネット販売に主軸を置くことで、在庫コストや人件費を削減し、その分誰もが手にとりやすいリーズナブルな商品価格設定を実現。

また、商品の企画からデザイン、WEBページ制作、撮影モデル、イベント実施に至るまでを自社ブランドチームで一貫して行うことで、商品の魅力や想いをダイレクトに伝えるよう取り組んでいます。

そんなDODのエアー枕「SOTONE NO MAKURA(ソトネノマクラ)」は、アウトドアでも心地よく眠りたい方のためのプレミアムなキャンプ用枕です。波形状のウレタンフォームで首筋から頭にしっかりとフィット、大判サイズだから寝返りを打っても頭がはみ出しません。

空気の入れ具合によりお好みの枕の高さに調整が可能なのも嬉しいポイントです。もちろん、枕カバーは丸洗い可能で衛生面も担保された仕様となっています。

ブランド
DOD(ディーオーディー)
モデル名
CP1-654-TN
使用時サイズ
(約)W47 × D30 × H7.5 cm
収納サイズ
(約)W32 × D12 × H12 cm
重量
(約)420g

3:Cabeau

Cabeau Cabeau「Air Evolution」

14,780円〜(税込)

快適な旅行時間を提供するアメリカ発のメーカー

2011年にアメリカで誕生した旅行関連商品メーカー「Cabeau」。“世界中の人々により快適な旅行を”というミッションを掲げ、実に110ヵ国以上での販売実績を誇る人気メーカーです。

飛行機やバスでの移動や車の運転時に使用するエアー枕として販売されていますが、屋外で休む時、キャンプ地への車移動時など、アウトドアの様々な場面でも大活躍する優れもの。

枕が合わないことでの首の痛みやキツさを最大減なくせるよう、人間工学に基づいたデザイン設計や機能素材の選定により、枕の使用感を徹底追及しています。移動時間を快適にする方法を熟知したブランドだからこその技術力は一見の価値あり。

「Air Evolution」は、高く設計されたサイドの部分が頭部全体を360°サポート、フラットな後頭部クッションにより頭が前に倒れることを防ぎます。

カバーは洗濯可能でいつでも清潔、収納時は350ml缶サイズにまで小さくなり持ち運びにも便利です。

ブランド
Cabeau
モデル名
AE0647
使用時サイズ
(約)27 x 30 x 13 cm
重量
140 g

4:Snugpak

Snugpak Basecamp Ops Air Pillow

3,708円〜(税込)

ひたすらに「強さ」を極める職人ブランド

イギリスのアウトドアブランド「Snugpak(スナグパック)」。先代から受け継がれてきた技術力を引き継ぎ、ヨーロッパ圏内のアウトドア品製造工場が相次いで閉鎖していく中、いまなお高品質な製品を世に送り出しています

特徴はなんといってもその「強さ」でしょう。どんなに厳しい環境下でもしっかりと機能を発揮する寝袋やウェアといったアウトドア製品をひたすら追及し、作り続ける、職人気質のメーカーなのです。

独自開発の化学繊維により圧倒的な保温性と水濡れへの強さを実現したダウンウェアが、英国軍やNATO軍などで正式採用されるなど、その確かな技術力が各地で評価されています。

そんなSnugpakの「Snugpak Basecamp Ops Air Pillow」は、シンプルな特徴ながら丈夫で長持ちスエード風の生地感で肌触りが良く、コンパクトにまとまるから携帯にも便利です。

ブランド
Snugpak
モデル名
91940-OD
使用時サイズ
45.7 × 25.4 × 7.6 cm
重量
104 g
種類
手動式
素材
合成

5:Gear Doctors

Gear Doctors Gear Doctors「エアーピロー」

1,800円〜(税込)

メディア&SNSの知名度急上昇中のブランド

アメリカ・オレゴン州に拠点をおくアウトドアメーカー「Gear Doctors(ギアドクターズ)」。大手アウトドアメディア媒体に多数掲載されたり、キャンプ系YouTuberに商品紹介されたりと、近年注目のブランドです。

キャンプやハイキングを通じて、自然を愛し、冒険を情熱的に楽しむことを掲げ、高機能・高品質で環境に優しい素材を使ったキャンプ用品の開発に力を入れています。

その商品力が世界中のアウトドア好きに受け入れられ、シリーズ品の累計は15,000個を突破!Amazonレビューも星平均4.7と高評価を記録しています。

Gear Doctorsの「エアーピロー」は、裏面のすべり止めラバー&マットに巻き付ける固定ベルトにより、寝返りによるズレを防ぎます。

逆止弁により使いながら空気が漏れないので、快適なまま眠りにつけるのが嬉しい!ちなみに同シリーズでエアーマットも販売しているので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

ブランド
Gear Doctors
モデル名
-
使用時サイズ
横43 × 縦28 cm
収納サイズ
縦14 × 横8 cm
重量
100g
種類
手動式

編集部おすすめのエアー枕を取り扱っているメーカー10選

エアー枕は、どのようなメーカーが取り扱っているのでしょうか。メーカーによって特徴が異なるため、購入を考えている方は把握しておくとよいでしょう。

これから、エアー枕を取り扱っているメーカー10選を紹介していきます。

1:ロゴス

ロゴス(LOGOS) ロゴス「ソフトエアクッションまくら 72884300」

1,300円〜(税込)

ロゴスは、リーズナブルな製品を多くそろえているメーカーです。

ファッション性にも優れていて、柄物のアイテムが多くなっています。エアー枕でも、おしゃれな製品が多くあり、こだわりのある方にもロゴスはおすすめのメーカーです。

扱っているエアー枕として、「ソフトエアクッションまくら」があります。U字型の製品で軽量なところが特徴です。

柔らかなストレッチポリエステルでできていて特殊バルブを持ち、簡単に膨らませることができます。

ブランド
ロゴス(LOGOS)
モデル名
72884300
使用時サイズ
(約)幅35 × 奥行30 × 高さ10 cm
収納サイズ
(約)直径5 × 高さ10 cm
重量
(約)74g

2:HIKENTURE

HIKENTURE エアーピロー

1,930円〜(税込)

HIKENTUREは、アウトドア製品を手掛けていて、自分で空気を吹き込んで使うアウトドア用エアー枕を主に販売しています。

自動で膨らむインフレータブルタイプではないので手間がややかかりますが、優れた収納性を持つ製品を販売しています。

その中でも「エアーピロー」は、携帯枕やトラベルピローとして便利な製品で、コットンカバーがついています。

超軽量のコンパクトなエアー枕で収納袋がついています。 空気を抜き、専用の収納袋に入れると、手のひらサイズにしかならないため、収納を重視する方におすすめと言えるでしょう。

ブランド
HIKENTURE
モデル名
H038-A2-NEW2
使用時サイズ
長さ44 × 横幅31 × 厚さ12 cm
収納サイズ
13 × 8 cm
重量
(約)160g
種類
手動式

3:THERMAREST

THERMAREST(サーマレスト) THERMAREST「コンプレッシブルピロー」

3,080円〜(税込)

THERMARESTは、マットレス製造時の切れ端を使用して枕を作っているところが特徴です。

THERMARESTは、柔らかすぎずに弾力があるのが持ち味の製品がそろっています。

その中でも「コンプレッシブルピロー」は、デザインも7種類あり、おしゃれな枕が欲しい方にも向いています。なお、サイズもS・M・Lと3種類あるので、自身の好みに合わせた大きさを選ぶこともできます。

素材は起毛ポリエステルで、カバーを取り外して洗濯ができます。カラーとサイズ展開が豊富なので、家族で揃えて使うことができるでしょう。

ブランド
THERMAREST(サーマレスト)
モデル名
040818131916
使用時サイズ
30 × 41 × 10 cm
収納サイズ
-
重量
198 g
種類
-

4:コールマン

コールマン(Coleman) コールマン「コンパクトインフレーターピロー II」

2,935円〜(税込)

コールマンは、テントやタープなどの大きな製品から、BBQグリルなどの調理用品まで、様々なものを取り扱っています。

コールマンは、価格も程よく、そして高品質な製品を販売しているところが特徴です。

その中でも「コンパクトインフレーターピロー2」は、コンパクトなエアー枕で、重量も約280gと軽くて持ち運びやすい製品になっており、ポリエステルとポリウレタンフォームでできています。

ブランド
コールマン(Coleman)
モデル名
2000010428
使用時サイズ
(約)48 × 31 × 9(h) cm
収納サイズ
(約)φ10 × 32 cm
重量
280 g
種類
インフレーター式

5:NatureHike

Naturehike 自動インフレーターピロー

1,780円〜(税込)

NatureHikeは、自動的に膨らむ自動インフレータータイプのエアー枕を各種販売しています。

インフレータータイプとしては軽量で作られていて、軽いものを探している方におすすめです。

収納袋付きで円柱状に収めることができます。カラーは、フルーツグリーンオレンジなどの華やかな色合いです。

スポンジを使った自動膨張であり、快適で通気性に優れた製品になっています。

ブランド
Naturehike
モデル名
NH17A001-L-BJ-O
使用時サイズ
(約)270 x 460 x 95 mm
収納サイズ
-
重量
(約)250 g
種類
インフレーター式

6: HOMIEE

HOMIEE HOMIEE「ネックピロー 低反発 U型」

2,199円〜(税込)

HOMIEEは、人間工学に基づいたデザインの製品を取り扱っています。

エアー枕は、枕の内側には通気性があるの磁力療法用布を採用し、吸水性が高い仕様となっています。枕カバーは柔らかなベロアを使用していて肌触りも最高です。

低反発ウレタンの素材を使用しているので、畳んで収納できます。さらに、便利なポーチ付きで、持ち運びにもとても便利です。

車中泊やキャンプだけでなく、在宅勤務中や旅行での使用にも最適です。

ブランド
HOMIEE
モデル名
TP1001BU
使用時サイズ
-
重量
460g

7:TSGarden

TSGarden TSGarden「手動プレス式 エアーピロー」

1,799円〜(税込)

TSGardenは、形状記憶をもつスポンジを使用している製品を取り扱っています

形状記憶なので押してつぶしても、3秒から5秒程度で本来の枕の形に戻るようになっています。中の素材に竹炭が使用されていて、柔らかいフィット感と吸湿性があります。

手動プレス式で作られているので、簡単に早くピローが膨らませられることができるでしょう。

また、特殊ノズルバルブで空気漏れを防止しています。そして、バルブの蓋を開いたらわずか数秒で空気が抜ける便利な構造になっています。

ブランド
TSGarden
モデル名
Airpillow-2
使用時サイズ
(約)縦45 × 幅32 × 高さ10 cm
収納サイズ
(約)縦18 × 幅15 × 高さ7 cm
重量
173g

8:SUNNY

SUNNY SUNNY「エアー枕 サイズ大」

950円〜(税込)

SUNNYは、空気を入れてすぐに使えるエアー枕を取り扱っています

SUNNYのエアー枕は、色がネイビーで、表面の材質がPVCフロッキングになっています。

コンパクトなので移動中の車や飛行機、そしてバスなどで長時間使うことができます。もちろん寝るときにも快眠が取れるようなエアー枕です。

ブランド
SUNNY
使用時サイズ
約35 × 24 × 10 cm
収納サイズ
約12 × 10 cm
重量
約63g

9:イスカ

イスカ(Isuka) ノンスリップピロー

2,090円〜(税込)

イスカは、滑りづらいノンスリップピローを製造・販売しています

イスカは、インフレータブルタイプの自動膨張式枕を多く扱っているところが特徴です。

その中でも「ノンスリップピロー」は、自動膨張式とはいえ重量が200g以下と軽量になっている製品もあります。

裏面の滑り止め加工のおかげで、寝ているときに枕が滑るのを防いでくれるでしょう。さらに真ん中がくぼんでいて頭のフィット感が良くなっています。

ブランド
イスカ(Isuka)
モデル名
207611
使用時サイズ
縦30 × 幅40 × 高さ5 cm
収納サイズ
直径8 × 28 cm
重量
190g
種類
インフレーター式

10:フィールドア

FIELDOOR(フィールドア) インフレータブルピロー

2,970円〜(税込)

フィールドアは、広げるとクッションとして使える製品を取り扱っています

もちろん折りたためばエアー枕として使用できるものもあり、多機能なインフレータブルタイプの枕を扱っています。

エアー枕は、折りたたんだときにファスナーでしっかりと固定でき、中材はクッション性の良いウレタンフォームをつかっているため、柔らかい使用感を持っています。

ブランド
FIELDOOR(フィールドア)
モデル名
-
使用時サイズ
(約)幅44 × 奥行30 × 厚み10 cm
収納サイズ
(約)φ12 × 25 cm
重量
(約)370g
種類
インフレーター式

自分に合ったエアー枕を探してみよう

普段と違う環境で眠ることになる車中泊やキャンプでの睡眠でも、よく眠るためには寝心地のよさで枕を選ぶことが必要です。普段使っている枕と同じような硬さと高さの枕を使えば、よりよい寝心地が得られます。

そのためには、普段柔らかい枕を使っている方ならば、エアー枕の中でもスポンジを使っている枕がおすすめです。そして、エアー注入タイプの枕でも、空気の量を変えることで、枕の硬さや高さを変えられるのでおすすめです。

大塚 拓馬|おおつか たくま

フリーライター。
二児の父のキャンパーとして、家族みんなで気軽に楽しめるアウトドアを追求中です。

大塚 拓馬
商品詳細