【2023年版】バイク用ゴーグルのおすすめ15選|眼鏡用・オフロード用・クラシックタイプもご紹介

バイク

※この記事には広告が含まれます

「バイク用のゴーグルが欲しいけどどれが良いのか分からない!」とお悩みの方、多いのではないでしょうか。

バイク用のゴーグルはさまざまなタイプがあるので、どうやって選べばよいか分からないですよね。

そこで、本記事ではバイクゴーグルの種類やバイクゴーグルを選ぶポイントなどについて詳しく解説します。併せて、おすすめのバイクゴーグルを厳選して15個ご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部
Chapter
バイクにゴーグルが必要な理由
バイクゴーグルの種類
バイクゴーグルを選ぶポイント
バイクゴーグルおすすめ15選
バイクゴーグルのお手入れ方法
自分に合ったバイクゴーグルを選んで目を守ろう

バイクにゴーグルが必要な理由

バイクに乗ったことがある方ならわかると思いますが、バイクで走行していると石や虫が飛んでくることがありますよね。

バイクゴーグルをつけていれば、それらの危険から目を守ることができます。

さらに、雨の日や風が強い日でも、バイクゴーグルをつけていれば運転が快適に。

バイクゴーグルは、大切な自分の目を守るとともに、バイクを安全・快適に運転するために必要不可欠なアイテムです。

バイクゴーグルの種類

バイクゴーグルには、さまざまな種類があります。ここでは、スタンダードな4つのタイプをご紹介します。

オフロードタイプ

オフロードタイプのゴーグルは、バイク競技などで使われています。ハードな環境で使うことを想定して作られているため、タフな作りとなっているのが特徴です。

衝撃に強いだけでなく、視界が広く曇りにくいなど、機能性が高いのも嬉しいポイント。

本格的なバイクゴーグルを選びたいという方や、派手なカラーのバイクゴーグルが好みという方におすすめのタイプです。

クラシック・レトロタイプ

クラシック・レトロなデザインのバイクゴーグルも多く販売されています。アメリカンな雰囲気のバイクなどによく似合うデザイン性の高さが魅力です。

サイズがコンパクトなので、収納しやすいのも嬉しいポイント。ただ、レンズが小さいため視界が狭く感じる方もいるでしょう。

デザイン性重視で、オフロードタイプほど本格的なゴーグルは必要ないという方におすすめです。

眼鏡対応タイプ

バイクゴーグルの中には、メガネの上からそのまま着用できるものも多数販売されています。

通常のゴーグルよりも大きめのサイズであることが多く、メガネがゴーグルのレンズにあたりにくいよう設計されています。

日常的にメガネを着用している方は、メガネに対応しているバイクゴーグルを選ぶことをおすすめします。

ジョッキータイプ

ジョッキータイプのゴーグルは、名前の通りジョッキー用のゴーグルです。軽くて薄く、視界が広いことからバイク用に愛用している方も多いアイテムとなっています。

派手で存在感のあるバイクゴーグルが苦手で、シンプルなゴーグルをお探しの方におすすめです。

バイクゴーグルを選ぶポイント

ここからは、バイクゴーグルを選ぶポイントを3つご紹介します。

用途に合っているか

本格的なバイク競技用に使用するのか、日常使いなのかなど、用途が異なればもちろん選ぶべきバイクゴーグルは変わってきます。

自分の用途に合ったバイクゴーグルを選ぶことが第一のポイントです。

レンズの機能性

バイクゴーグルを選ぶ際には、UVカット効果・曇り止め効果・耐衝撃性といったレンズの機能性もチェックしておきたいポイントです。

また、レンズが交換できるバイクゴーグルを選べば、日差しがまぶしい昼に乗る時はミラーレンズ、暗い夜に乗る時はクリアレンズという風に、必要に応じて切り替えることもできます。

デザイン性

バイクゴーグルは、さまざまなデザイン・カラーのものが販売されています。

バイクや、お手持ちのヘルメットと相性が良いデザインのバイクゴーグルを選ぶようにしましょう。

バイクゴーグルおすすめ15選

ここからは、当サイトがおすすめするバイクゴーグルを15個厳選してご紹介します。

特徴や値段などを比較しながら、自分に合ったものを見つけてくださいね。

SWANS(スワンズ)

オートバイゴーグル MX-No.961

5,113円〜(税込)

必要な機能をシンプルなデザインに搭載したビンテージゴーグル

スワンズの「MX-No.961」は、必要な機能をシンプルなデザインに搭載することをコンセプトに作られたビンテージゴーグルです。

やや明るめのスモークレンズを採用しているので、全天候に対応しています。

ベルト裏には滑り止めのシリコンがあるので、激しい動きでもズレにくく安心です。

SWANS(スワンズ)

オートバイゴーグル MX-797

9,359円〜(税込)

ベーシックで使いやすいメガネ対応ゴーグル

スワンズの「MX-797」は、メガネを装着したまま使用できるベーシックなバイクゴーグルです。

通気性の優れたフレームを採用しているため、フレーム内に湿気がこもりにくく、長時間でも心地よく使用できます。

カラーバリエーションが豊富なので、バイクやヘルメットに合わせてお好きな色を選べるのも嬉しいポイントです。

SWANS(スワンズ)

オートバイゴーグル MX-No.914

4,541円〜(税込)

主張しすぎないシンプルなゴーグル

スワンズの「MX-No.914」は、主張しすぎないシンプルなデザインが魅力のビンテージゴーグルです。

レンズは、全天候に対応する明るめのスモークレンズを採用し、レンズの厚さは1.0mmとモトクロスゴーグルなどと同じ厚みとなっています。

ベーシックモデルでありながら、見た目・機能性にはスワンズのこだわりが詰まっています。

SWANS(スワンズ)

オートバイゴーグル MX-TALON-M

9,039円〜(税込)

豊富な機能を搭載したスワンズのハイエンドモデル

スワンズの「MX-TALON-M」は、豊富な機能を搭載したハイエンドモデルです。

ベルトと連結部分となるトリガーパーツはフレームの外側についており、装着時にもヘルメットに干渉しづらい設計となっています。

フォーム部分が劣化や破損した場合には、パーツのみ交換できるのも嬉しいポイント。

レンズは、ミラーレンズを採用しているので、日差しの強い日でも快適に過ごせます。

デイトナ(Daytona)

PROGRIP (プログリップ) オフロードゴーグル 3201FL ATZAKI MIRROR

4,867円〜(税込)

豊富なカラーバリエーションが魅力

デイトナの「3201FL」は、リーズナブルな価格でありながら、ミラーレンズを搭載しているバイクゴーグルです。

豊富なカラーバリエーションで、ビビッドな色味が好みの方におすすめです。

ティアオフにも対応し、アンチスクラッチ(傷付防止加工)が施されているのも嬉しいポイントです。

PROGRIP(プログリップ)

PROGRIP(プログリップ) バイク用ゴーグル ミドルラインゴーグル ミラーレンズ仕様 PG3404

11,046円〜(税込)

アウトトリガータイプのフレームでフィット感抜群

デイトナの「PG3404」は、アウトリガータイプフレームを装備したフィット感抜群のバイクゴーグルです。

標準装備のミラーレンズは、マルチレイヤー仕様となっています。

フレーム周りのスポンジは高密度でありながら通気性を確保しつつ、しっかり水の侵入を防ぎます。

メガネスリット付きなので、メガネをお使いの方でも安心です。

PROGRIP(プログリップ)

PROGRIP(プログリップ) バイク用ゴーグル PRO GRIP RACE LINE MATT ゴーグル PG3204M

8,730円〜(税込)

ブラックフレーム×全6色のミラーレンズ

デイトナの「PG3204M」は、マットなブラックフレームが魅力のバイクゴーグルです。

レンズは、マルチレイヤーミラーのティアオフ対応仕様となっています。

レンズのカラーバリエーションは全6色。ヘルメットやバイクの色に合わせて好みのものを選べます。

メガネの使用もOKのモデルなので、メガネをお使いの方にもおすすめです。

100%

MXゴーグル STRATA2 モトクロス 正規輸入品 WESTWOODMX

4,400円〜(税込)

シンプルでリーズナブルな料金が魅力のエントリーモデル

100%の「STRATA2」は、クリアレンズが標準装備のシンプルで扱いやすいエントリーモデルです。

フィット感を向上させたウレタンフレームと、2層スポンジを採用しているので、長時間の使用でも快適に過ごせます。

リーズナブルでシンプルなバイクゴーグルをお探しの方におすすめです。

100%

MXゴーグル RACECRAFT2 モトクロス 正規輸入品 WESTWOODMX

12,100円〜(税込)

全17種類の豊富なカラーバリエーションが魅力

100%の「RACECRAFT2」は、アウトリガー採用のハイエンドモデルです。

独自のエアインテーク構造でゴーグル内の湿気を防ぎ、快適に保ちます。

ノーズガードが脱着可能という点も嬉しいポイントです。

カラーバリエーションは全部で17種類。ビビッドなカラーから落ち着いた色味まで幅広いラインナップなので、きっと好みのものが見つかるはずです。

GOHAN

ゴーグル #399

3,480円〜(税込)

耐衝撃性に優れた眼鏡対応ゴーグル

GOHANの「#399」は、軽量で扱いやすい眼鏡対応のバイクゴーグルです。

レンズには、耐衝撃性と耐傷に優れたPCレンズ素材を採用しているため、激しい運動の中でもしっかり目を保護することができます。

フレームの外側に換気システムを設けているので、通気性がよく快適です。

GOHAN

ゴーグル レンズ バイク オフロード専用 #500

3,580円〜(税込)

取り外せるノーズガードを搭載

GOHANの「#500」は、取り外せるノーズガードが搭載されたオフロード専用ゴーグルです。

フレームには弾力性に優れたABS素材を採用しているので、長時間の使用でも疲れにくいしなやかさとなっています。

全5色のカラーバリエーションが用意されているので、好みに合わせてお選びいただけます。

BOBSTER(ボブスター)

クルーザー ゴーグル BCA001

3,550円〜(税込)

ラバーフレームのクラシカルなデザイン

BOBSTERの「BCA001」は、ラバーフレームが特徴的なクラシカルなゴーグルです。

耐衝撃性に優れたポリカーボネートレンズを使用しています。

左右に4か所ずつベンチレーションホールがあるので、通気性は抜群。

レンズは、クリア・スモーク・ミラー・アンバーの4種類が用意されているので、用途に合わせて好みのものを選べます。

Halcyon

ハルシオン ゴーグル Mk410 レザー (カーブレンズ)

36,749円〜(税込)

クラシカルなデザインが魅力!快適な使用感も◎

ハルシオンの「Mk410」は、透明のポリカーボネートカーブレンズを採用したモデルです。

クラシカルなデザインが魅力で、レーシング愛好家から根強い人気を集めています。

パッド入りフォームの上には、高品質なソフトレザーをハンドステッチしているので、顔の輪郭にぴったりとフィットし、長時間でも快適に使用できます。

Matthiola

バイク シールド ゴーグル

2,399円〜(税込)

リーズナブルさとデザイン性を両立させたモデル

Matthiolaのバイクゴーグルは、2,000円台で買えるリーズナブルな価格設定となっています。

フレームは、折り畳んでも壊れないほど柔軟性の高いPPE素材でできています。

フィット感のあるクッションを採用しているので、長時間つけていても疲れにくく快適に過ごせます。

リーズナブルでデザイン性の高いゴーグルをお探しの方におすすめです。

ダムトラックス(Dammtrax)

ジョッキーゴーグル

1,973円〜(税込)

シンプルなデザインとリーズナブルな価格が魅力

ダムトラックスのジョッキーゴーグルは、名前の通りジョッキー用のゴーグルですが、バイク用ゴーグルとしても人気を集めています。

レンズはクリアタイプとスモークタイプの2種類が用意されているので、用途に応じて選べます。

リーズナブルな料金でありながら、気温が低くても曇りにくいアンチフォグ加工とUVカット加工が施されているのも嬉しいポイント。

軽くてシンプルなゴーグルをお探しの方におすすめです。

バイクゴーグルのお手入れ方法

バイクゴーグルは、定期的に石鹸などの中性洗剤と水でお手入れをしましょう。

レンズは、傷がつきやすいので、取り扱いに注意する必要があります。

オフロードタイプなど、レンズの取り外しが可能なゴーグルの場合は、レンズを取り外してお手入れをするのがおすすめです。

ゴーグルがきれいになったら、レンズへ曇り止めを塗布して仕上げると曇りにくく快適に使用できます。

また、保管する際にはゴーグル専用のケースを使用するようにしましょう。

自分に合ったバイクゴーグルを選んで目を守ろう

今回は、バイクゴーグルの役割や種類、選び方のポイントなどについて詳しく解説いたしました。バイクゴーグルは、バイク走行中に飛び石や虫などから目を守るために必要不可欠なアイテムです。

バイクに乗る方は、大切な目を守るためにも、必ずバイクゴーグルを着用することをおすすめします。

今回ご紹介した15個のバイクゴーグルは、どれも本当におすすめできるものなので、よく比較検討して自分に合うものを探してみてくださいね。

※楽天市場では価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。
商品詳細