あなたもこれでテスラデビュー!約390万円のモデル3とはどんな車?

テスラ社といえば、世界最先端のEVを生産していることで知られる企業です。問題はあるものの、公道での自動運転もあと一歩というところまで迫っています。しかし問題が車両価格です。モデルS、Xともに約8万ドル。そこで登場したのが、エントリーモデルのモデル3です。価格は3万5,000ドルとお求めやすい?価格なのです。では、モデル3とはどのような車なのでしょう?

Chapter
話題のテスラ モデル3、7月28日より納車開始!
テスラ モデル3の主要スペック
ついにテスラ車、大ブレイク!

話題のテスラ モデル3、7月28日より納車開始!

テスラ モデル3

2017年3月31日に予約を開始し、翌日4月1日の発表会では全世界から24時間で11万5,000台、1ヶ月で約25万台もの引き合いがあったテスラ モデル3が、いよいよ2017年7月28日よりデリバリーが開始されます。

まず最初に届けられるのは、最初に予約した30人。8月には100人、9月には1,500人へと納車されます。その後は、順次工場の稼働率をアップさせ、生産台数を増加させていく計画とのことです。

納車される地域は、米国西海岸→東海岸→欧州→アジア・太平洋地域→右ハンドル地域とのこと。右ハンドル地域の日本の顧客への納車は、2018年中旬とアナウンスされています。つまり、すでに納車まで1年待ちというの状態です。

そんな、全世界で大フィーバーを巻き起こしているテスラ モデル3は、どのような自動車なのでしょう。

2017年7月初旬現在、詳細なスペックは発表されていませんが、公開されている情報をまとめてみました。

次ページ
テスラ モデル3はどんな車?