【2015年12月4日公開】映画「007 スペクター」に登場する車種は?過去作品にはトヨタ 2000GTやBMW Z8の姿も?

ジャガー マークⅡ

今年の12月に007シリーズ24作目となる最新作「スペクター」が公開されます。車好きにとっては、007と言えばやはり気になるのがボンドカーという感じでしょうか。今回は、最新作「スペクター」に登場する車たちと過去に登場したボンドカーを振り返ってみたいと思います。

Chapter
最新作「スペクター」の登場車両たち
アストンマーティンDB10
ジャガー C-X75コンセプト
ランドローバー レンジローバー Sport SVR、ディフェンダー・ビッグフット
過去の作品に登場した主なボンドカー10選
アストンマーティン DB5
サンビーム アルパイン
トヨタ 2000GT
ロータス エスプリ
メルセデス・ベンツ 250SE
アストンマーティン V8
BMW Z3
BMW Z8
アストンマーティン V12ヴァンキッシュ
アストンマーティン DBS

最新作「スペクター」の登場車両たち

007シリーズ24作目となる最新作「スペクター」。まずは「スペクター」のトレイラー動画と現時点で判明している登場車両を見てみましょう。

アストンマーティンDB10

まずは、最新作「スペクター」のボンドカーであるアストンマーティンDB10。2002年公開の「ダイ・アナザー・デイ」以降、5作連続でアストンマーティンがボンドカーとして採用されています。また、今作でアストンマーティンと007シリーズのパートナーシップも50年を迎えました。

そんなアストンマーティンにとってスペシャルな今作に起用された「DB10」は、この映画の為にたった10台だけが製作されたスペシャルモデルです。10台のうち8台が映画の撮影用車両として提供され、2台はアストンマーティンが広報車として保有しています。このDB10、そのような車なので市販はされず、その為市販車スペック等も存在しません。ただし、劇中の台詞では0-100km/h加速が3.2秒とされています。

ベース車両はV8ヴァンテージとの事ですが、デザインは今後のアストンマーティンの方向性も示している可能性が高そうです。実際、24台のみの限定でサーキット専用車両の「ヴァルカン」とも似ている気がします。

<次のページに続く>
次ページ
ジャガー C-X75コンセプト