トヨタ 新型クラウン「クロスオーバー」の見積価格は595万6,601円!気になる納期についても公開!

トヨタ 新型クラウン「クロスオーバー」見積書

2022年7月15日に、世界初公開されたばかりのトヨタ 新型クラウン。

トヨタ独自の国産技術で作り上げた初の量産型乗用車として1955年に誕生したクラウンですが、今回のフルモデルチェンジでどのように進化したのでしょうか。

また、気になる見積価格や納期、評判についても気になるところです。今回はそんな新型クラウンの見積もりを、実際にとってみました!

Chapter
4つの全く新しいクラウンが登場!
第1弾として新型クラウン(クロスオーバー)を2022年秋頃に発売
トヨタ 新型クラウン「クロスオーバー G ADVANCED LEATHER」の見積価格は595万6,601円!

4つの全く新しいクラウンが登場!

新しいクラウンの開発にあたり、開発チームは「クラウンとは何か」を徹底的に見つめ直し、「これからの時代のクラウンらしさ」を追求したようです。その結果、4つの全く新しいクラウンを作り出しました。

セダンとSUVを融合させた新しいスタイルの「クロスオーバー」に加えて、エモーショナルな雰囲気を持ち、運転しやすいパッケージとともにスポーティな走りを楽しめる「スポーツ」、新たなフォーマル表現とともにショーファーニーズにも応える「セダン」、大人の雰囲気で余裕のある走りを持つ機能的なSUV「エステート」をラインアップし、今後グローバルに約40の国・地域に順次展開していくとされています。

第1弾として新型クラウン(クロスオーバー)を2022年秋頃に発売

前述のように、新型クラウンには4つのボディタイプが用意されておりますが、順次発売となっており、第1弾はクロスオーバーからとなっています。

外装は、スタイリッシュなクーペライクシルエットと、力強さを感じさせるリフトアップスタイルを組み合わせ、流麗さとダイナミックさを両立させたデザインとなっており、従来のセダンの常識を打ち破る大径タイヤを採用している点が特徴的になっています。

内装には過度に飾り立てず温味を感じられる金属加飾「WARM STEEL」や、思わず触れたくなる造形と心地よい握り心地を両立したシフトノブ、一目でわかる仕立ての良さと着座時の安心感にこだわったシートなど、1つ1つにもこだわり、上質で豊かさを感じられる空間が演出されています。

また、最先端の先進安全・運転支援システムも搭載されており、予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」の全車標準装備に加えて、高度運転支援技術「トヨタ チームメイト」や、渋滞時の安全運転を支援する「アドバンスト ドライブ(渋滞時支援)」、様々な駐車シーンでスムースな入庫・出庫を自動で行いリモート操作も可能な「アドバンストパーク(リモート機能付)」などの、安心・便利な先進機能も装備されています。

そんな新型クラウンですが、見積額は一体いくらになったのでしょうか?

トヨタ 新型クラウン「クロスオーバー G ADVANCED LEATHER」の見積価格は595万6,601円!

メーカー:トヨタ
車種:クラウン「クロスオーバー G ADVANCED LEATHER」
型式:AZSH35-AEXMB
駆動:4WD
ドア:4
定員:5

販売店オプション:31BY ETC2.0セットアップリョウ(2,750円)、9GAY プレミアムコーティングダブルG(16万5,000円)、A2A7 フロアマットロイヤル(3万5,200円)、値引き(−16万5,000円)

【見積もり内容】
車両本体:570万円
販売店オプション:8万9,650円
税金・保険料等:3万1,370円
販売諸費用(課税):4万4,001円
預かり法定費用等:2万3,820円
その他:6万7,760円

支払総額:595万6,601円

気になる納期ですが、ディーラー担当者によると、早くて年明け頃といいます。ただ、発売当日から多くの予約が入っている様なので、全体的に納期が遅くなりそうですね。

また、同じく担当者によると、若いお客様や、これまでクラウンを持ってなかった方からの予約が多い様です。いずれにせよ、購入を考えている方は、早めの予約が必要でしょう。

新車見積もり
新車見積もり