マセラティ 3代目ギブリ(ABA-MG30C/ABA-MG30A/ABA-MG30AA/FDA-MG30D型)のグレードを徹底比較!おすすめのグレードはこれだ!

マセラティ 3代目ギブリ

今回はマセラティ 3代目ギブリのグレードについてご紹介します。

初代ギブリは1966年にトリノ オートショーで登場しました。3代目ギブリは初代ギブリの登場した1966年の精神と、マセラティが持つ飽くなき情熱の両方を併せ持った1台となっています。

そんな3代目ギブリにはどのようなグレードが設定されているのでしょうか。

Chapter
マセラティ 3代目ギブリ Ghibli 【価格:980万円】
マセラティ 3代目ギブリ Ghibli S 【価格:1,160万円】
マセラティ 3代目ギブリ Ghibli S Q4 【価格:1,235万円】
マセラティ 3代目ギブリ Ghibli Diesel 【価格:875万円】

マセラティ 3代目ギブリ Ghibli 【価格:980万円】

「Ghibli」はマセラティ ギブリのベースグレードです。

ベースグレードではありますが、その彫りの深い顔立ちと流れるような容姿は、マセラティのブランドを体現したものとなっています。

駆動方式はRWD(後輪駆動)で、エンジンには350 hp V6ツインターボエンジンが採用されています。

最高出力は257kW(350PS)/5,500rpm、最大トルクは500Nm/1,600〜4,500rpmで、0〜100km/hの加速は5.5秒、最高速度は267km/hを誇ります。

フロントシート(前席)は12方向電動調節式となっており、シートポジションを自由に調節可能です。

この他にも、インテリア(内装)にはベロア素材のカーペットやレザーステアリングなども標準装備されています。

また安全装備も充実しており、アクティブ・ブラインドスポット・アシストや前方歩行者衝突警報、パーキングセンサーなど、8種類もの安全装備が備わっています。

価格は980万円です。

マセラティ 3代目ギブリ Ghibli S 【価格:1,160万円】

「Ghibli S」は「Ghibli」の上位グレードで、魅惑的な究極のパフォーマンスを備えた1台です。

「Ghibli S」のエンジンには430 hp V6ツインターボエンジンが採用されています。

最高出力は316kW(430PS)/5,750rpm、最大トルクは580Nm/2,250〜4,000rpmで、0〜100km/hの加速は4.9秒、最高速度は286km/hを誇ります。

「Ghibli S」は標準で備わっている装備も充実しており、フロントシート、リアシート(後席)ともにシートヒーターが装備されています。ステアリングホイールにも電動調節機能が付いています。

この他にも、キックセンサー付の電動トランクや電動リア・サンシェードなども標準装備されています。

価格は1,160万円で、「Ghibli」よりも180万円高く設定されています。

<次のページに続く>
次ページ
マセラティ 3代目ギブリ Ghibli S Q4 【価格:1,235万円】

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道