ホンダ 初代ゼスト(DBA-JE1/CBA-JE2型)のインパネは収納機能が充実!

ゼスト

ホンダ ゼスト(DBA-JE1/CBA-JE2型)のインパネ機能についてご紹介します。

ゼストは2006年から約4年間、ホンダから製造販売されていた軽自動車です。現在では中古車でしか手に入らない貴重なクルマですが、その機能は現在のクルマにも劣らない機能を有していました。

今回は、そんなゼストのインパネの機能について詳しく見ていきましょう。

Chapter
ホンダ 初代ゼストとはどんなクルマ?
ホンダ 初代ゼストのインパネは収納機能が豊富!
ホンダ 初代ゼストのインパネ周辺は使いやすさ満載!

ホンダ 初代ゼストとはどんなクルマ?

ホンダ ゼストは、2012年に製造販売が終了してしまった軽自動車で、現在は中古車でしか入手することができません。

車格は全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,645mmと、一般的な軽自動車とそう大差ない大きさです。タイプはFF(前輪駆動)車と4WD(4輪駆動)車の2種類で、やや4WD車の方が背が高いという特徴がありますが、気になるほどではないでしょう。

先ほどもお伝えしたとおり、ゼストはすでに製造販売を終了しており、後継車種もないため現在は中古車でしか購入する方法がありません。すでに10年近くが経過しているゼストですが、その高い積載性や乗り心地は今でも定評があります。これから手に入れたい人は、少しでも状態のいい1台を探すことをおすすめします。

ホンダ 初代ゼストのインパネは収納機能が豊富!

次に、ホンダ ゼストのインパネ機能について紹介していきます。"片付け上手"を公言しているとおり、ゼストには非常にたくさんのインパネ機能があります。特筆すべきは、インパネのセンター部分に設けられたアッパーボックスです。

このセンターのインパネボックスは運転席から助手席からも手が届くちょうどいい場所に設置されており、小物収納にはうってつけの大きさなのもうれしいポイントです。

また、グローブボックスはもちろん、運転席と助手席それぞれにポケットが装備されており、見た目以上の収納性能を誇っているのも特徴です。助手席にはグローブボックスとアッパーボックスが、運転席にはドライバーズポケット2種類とロアポケットが1つの、計3つが装備されています。

これだけの収納機能があれば十分ですが、ゼストのインパネ周辺にはこれ以外の収納スペー スも存在します。

ドリンクホルダーはセンターと運転席用別々にあり、自分の使いやすいほうを使うことができるの です。また、ドアポケットが運転席にも助手席にもついているため、地図帳やバインダーを入れることができます。見た目以上の収納機能を持った初代ゼストのインパネとその周辺機能を、存分に使っていきましょう。

<次のページに続く>
次ページ
ホンダ 初代ゼストのインパネ周辺は使いやすさ満載!

吉田 恒道

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道