【プロ解説】マツダ3ファストバックのグレードの違いを徹底解説!!

SKYACTIV-X ガソリンエンジン

マツダ3ファストバックは4つのエンジン、2つのトランスミッション、駆動方式が採用され、42グレードも設定されています。多彩なグレード構成が魅力のマツダ3ファストバックのグレードによる異なるポイントを解説します。

文・萩原 文博

Chapter
1.5Lガソリンエンジングレード
2.0Lガソリンエンジングレード
ディーゼルエンジングレード
SKYACTIV-X搭載グレード
グレード一覧

1.5Lガソリンエンジングレード

15S

マツダ3ファストバックのエントリーグレードとなるのが15Sです。最高出力111ps、最大トルク146Nmを発生する1.5L直列4気筒ガソリンエンジンを搭載し、トランスミッションは6速ATを中心に2WD車にのみ6速MTを設定。車両本体価格は222万1389円~245万7889円です。標準装着されるタイヤサイズは205/60R16となります。電波式キーレスエントリーシステムやマニュアルエアコンが標準装備となります。運転支援システムは、スマート・ブレーキ・サポート[前方検知機能](SBS)をはじめ、スマート・ブレーキ・サポート[後方検知機能](SBS-R)、スマート・ブレーキ・サポート[後進時左右接近物検知機能](SBS-RC)、レーンキープ・アシスト・システム(LAS)、車線逸脱警報システム(LDWS)、ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)、後側方接近車両検知(RCTA)、ドライバー・アテンション・アラート(DAA)、リアパーキングセンサー、AT誤発進抑制制御[前進時/後退時]、マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)、ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)が標準装備となります。

15Sツーリング

15Sの装備に加えて、215/45R18タイヤをはじめ、フルオートエアコン、アドバンストキーシステム、CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)。そしてスーパーUVカットガラス(フロントドア)+IRカットガラス(フロントガラス/フロントドア)が標準装備となります。設定されるトランスミッションや駆動方式は15Sと同じで、車両本体価格は231万5989円~255万2489円となります。

2.0Lガソリンエンジングレード

20Sプロアクティブ

20Sは最高出力156ps、最大トルク199Nmを発生する2L直列4気筒ガソリンエンジンを搭載したグレードです。駆動方式は2WDと4WDで、トランスミッションは6速ATを中心に2WD車にのみ6速MTが用意されています。運転支援システムは15Sツーリングに加えて、交通標識認識システム(TSR)、前側方接近車両検知(FCTA)が追加されています。また、ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)からアダプティブ・LEDヘッドライト(ALH)へと変更されています。ヘッドランプユニット内シグネチャーLEDランプ、リアコンビランプユニット内シグネチャーLEDランプを標準装備し、デイタイム・ランニング・ライト(DRL)も採用されます。ルームミラーが自動防眩タイプに変更されるのに加えて、ドアミラーも運転席側に自動防眩機能が追加されます。CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)はオプションとなりますが、車載通信機が標準装備となりコネクティッド機能が採用されます。車両本体価格は251万5741円~275万2241円です。

20Sプロアクティブツーリングセレクション

20Sプロアクティブの装備に加えて、運転支援システムではクルージング&トラフィック・サポート(CTS)を追加しています。加えて、ドアミラーにリバース連動機能をはじめ、スーパーUVカットガラス(フロントドア)+IRカットガラス(フロントガラス/フロントドア)、運転席10wayパワーシート、シートヒーター機能、ステアリングヒーター機能が標準装備となり利便性が向上します。車両本体価格は263万6741円~287万3241円となっています。

20S Lパッケージ

20S Lパッケージ車両本体価格は269万8055円~293万4555円となります。シート表皮はパーフォレーションレザーを採用し、ドアトリムなども合成皮革となり、上質感が向上しています。

20Sバーガンディセレクション

20Sバーガンディセレクションは20S Lパッケージをベースに、シート表皮にレッドのパーフォレーションレザーを採用。そしてインパネトリムやドアトリムにレッドの合成皮革を採用した個性派モデルです。さらにスーパーUVカットガラス(フロントドア)+IRカットガラス(フロントガラス/フロントドア)を標準装備しています。車両本体価格は276万9555円~300万6055円です。

<次のページに続く>
次ページ
ディーゼルエンジングレード

萩原 文博|はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

萩原 文博