トヨタ ヤリスクロス 注目の純正アクセサリーとは!?

トヨタ ヤリスクロス オプション

コンパクトカー ヤリス をベースとした新しいコンパクトSUVである「ヤリスクロス」今回は、そんな注目の新型車ヤリスクロスの純正アクセサリーの中から、モデリスタとTRDの注目アイテムをご紹介します。

文:YOKOHAMA


 

Chapter
ヤリスクロスってどんなモデル?
エクステリアの注目アイテムはこちら!
インテリアの注目アイテムはこちら!
機能部品の注目のアイテムはこちら

ヤリスクロスってどんなモデル?

「ヤリスクロス」はコンパクトカー ヤリス をベースとした新しいコンパクトSUVです。トヨタのラインナップでは最も小さいSUVとして「ライズ」がありますが、ライズは、ダイハツのロッキーの兄弟車(OEM車)であり、トヨタが得意とするハイブリッドモデルの設定もありません。

実質的なトヨタ最少のコンパクトSUVとなるヤリスクロスはトヨタの技術が凝縮したモデルとして注目のクルマとなっています。

SUV人気もあり、トヨタのSUVでは、ライズ、C-HR、ハリアーやRAV4など様々なテイストがラインナップされている中、ヤリスクロスはライズのRVテイストとは違ったC-HRに近いシティ・ランナバウトとしてのスタイリッシュさが魅力的です。

エクステリアの注目アイテムはこちら!

モデリスタ:エアロキット「アドバンス ロバスト スタイル」

モデリスタからは、2タイプのエアロキットが用意されています。1つ目は、先進的なスポーティテイストを際立たせながら、たくましさを兼ね備える「ADVANCE ROBUST STYLE(アドバンス ロバスト スタイル)」です。

フロント周りでは、センターの上向き面から、ロアグリルに立体的なフィンを設けることで、押し出しの強いフロントフェイスを表現する「フロントスポイラー」が用意されています。

センター下端やコーナー部にはブラックのシャープな造形を配し、精悍さを強調しつつ、左右にはホワイトのLEDイルミを備え、先進的なスポーティさを演出してくれます。

サイドでは、ドアの下部に装着することで、フロントからリヤへの流れをキレのある造形で繋ぎ、低重心なフォルムを演出してくれる「サイドスカート」がラインナップ。ブラックアウトの中にシャープな造形を配したフローティングデザインが、スピード感のあるダイナミックなイメージを高めてくれます。

また、ブラックのフェンダーの上かぶせるように装着する「カラードフェンダー」は、ボディ同色のパーツを被せることで、車両全体アーバンテイストを際立たせ、力強い存在感を演出してくれます。

リヤセクションでは、サイドから勢いのあるラインにつなげ、軽快感とワイド感を創出する「リヤスパッツ」を用意。L字形状の金属加飾を組み合わせることで、リヤスタイリングをエレガントに演出してくれます。

モデリスタ:エアロキット「エレガント アイス スタイル」/モデリスタセレクション

モデリスタから登場したエアロキットの2つ目は、洗練されたスタイリッシュさと金属加飾によるプレミアム感を演出する「ELEGANT ICE STYLE(エレガント アイス スタイル)」です。

フロント周りでは、伸びやかなウイング形状の金属調加飾とブラックのコントラストが、エレガントで洗練された表情を演出する「フロントスポイラー」に加え、アッパーグリル左右にメッキを配し台形の構えを強調する「フロントグリルガーニッシュ」が用意されています。

装着することで、標準グリルのブラックアウトパーツとのコンビネーションにより、プレミアム感のあるフロントフェイスを演出してくれます。

サイドでは、アドバンス ロバスト スタイルと共用の「サイドスカート」が装着できる他、ドアミラーカバーにメッキの輝きを付与することで、スタイリッシュで上質感のあるイメージを高める「ミラーガーニッシュ」、ドアハンドルに被せるタイプの「ドアハンドルガーニッシュ」も用意され、装着するだけで、ともにメッキ感が高級感を演出してくれます。

リヤ周りでは、バンパーのブラック部分に被せることで、よりメッキの輝きが引き立つ「リヤガーニッシュ」が登場。リヤスタイルにアクセント与えてくれます。

これらのアイテムは、好みのアイテムを自分好みでセレクトして装着することもできますし、すべてを装着しトータルコーディネートすることもできます。

TRD/GRパーツ

モータースポーツで培ったノウハウを市販車パーツに反映させるTRDからは、TRDらしい圧倒的な存在感とスポーツテイストを極めたデザインを施したGRスタイリングのエアロキットが用意されています。

フロント周りでは、バンパー左右に装着する「フロントバンパーガーニッシュ」がラインナップ。精悍なブラックカラーのガーニッシュには、カナード風のデザインとエアロスタビライジングフィンが備えられており、見た目のスポーティさだけではなく、空力的にも期待できそうです。

サイドには、ドアに装着する「サイドドアガーニッシュ」が用意されています。このサイドガーニッシュは、クサビ形の形状がデザインされていますが、平面でありながら立体的なプロテクターを想わせる躍動感を付加することができる個性的なアイテムです。

リヤセクションでは、ラリーカーを思わせる大型の「マッドフラップ」が用意されています。写真のレッドのほか、ブラックカラーも用意されており、泥除け機能に加えて、装着するだけでオフロードスタイルを手軽に楽しむことができます。

また、ステンレススチール製の2本だし「スポーツマフラー」もラインナップ。φ70のエンドパイプはステンレスならではの輝きを放ち、本格的な走りを想起させるリヤスタイルを演出してくれます。

<次のページに続く>
次ページ
インテリアの注目アイテムはこちら!

yokohama|よこはま

外資系自動車WEBサイトのライターとして10年以上、メーカーオプション、ディーラーオプション、アフターカーパーツの情報を中心に執筆。オートサロン、オートメッセなど現地取材をし、カーグッズの変遷や新商品情報についても得意とする。新カーグッズの情報などユーザーのカーライフが楽しくなる記事を執筆中。

yokohama|よこはま