スズキ スペーシアのインパネは機能が満載

ファミリーをはじめとする幅広い層におすすめしたいスズキのスペーシアは、広々とした室内空間を活かした様々な機能が豊富に搭載されています。その中でもインパネは、シンプルデザイン且つ使い勝手の良い機能の配置が工夫されていて人気です。

文・PBKK

Chapter
インパネのデザインは初代に比べてスタイリッシュに
スペーシアのインパネ各機能
スペーシアのインパネで車内環境もさらに充実

インパネのデザインは初代に比べてスタイリッシュに

スペーシア インパネ

現行の2代目モデルは、初代モデルに比べて大幅に変更され、スタイリッシュなインパネデザインに生まれ変わりました。初代スペーシアはインパネが曲線基調で、少し圧迫感があり、野暮ったい印象でした。

2代目は、ブラック2トーンの他にアイボリーの明るいインパネカラーを採用し、スッキリとしたデザインに加え、よりスマートで親しみのある雰囲気を醸し出しています。また、カーナビやエアコンスイッチなど各種機能に統一感を持たせ無駄のないデザインに仕上げているのも特徴です。

スペーシアのインパネ各機能

スペーシア ヘッドアップディスプレイ

スペーシアはインパネデザインだけでなく、機能性も優れています。そこでここからは、スペーシアのインパネ各機能をご紹介していきます。

・ヘッドアップディスプレイ
スペーシアでエアコンルーバーの他に画期的と言えるのが、ヘッドアップディスプレイ機能です。フロントガラスに、速度やシフトポジションなど、クルマの現在の状態が投影されます。ドライバーの運転目線により近く少ない視線移動で、前方を向いたままクルマの状態を確認できる便利な機能です。

スペーシア インパネ収納

・メーター
スペーシアのメーターは先代から一新し、スピードメーターとアナログディスプレイを組み合わせたシンプルでモダンなデザインとなりました。一眼アナログメーターの中に液晶パネルが右側に設置されており、速度はアナログメーターで、ガソリン残量や走行距離などは液晶パネルで確認します。また、中央には運転状況で色が変化するステータスインフォメーションランプが搭載されています。

次ページ
スペーシアのインパネで車内環境もさらに充実