需要が高まるLEDヘッドライト、メリット・デメリットは?

ヘッドライト

最近ではテールライトやウィンカーだけではなく、ヘッドライトにもLEDが使用されています。そんな需要が高まっているLEDヘッドライトのメリット・デメリットとは、どのようなものなのでしょうか。

Chapter
現在主流となっているディスチャージヘッドライト
LEDヘッドライトの3つのメリット
LEDヘッドライトの3つのデメリット
どこを重要視するかは人それぞれ

現在主流となっているディスチャージヘッドライト

ディスチャージヘッドライトは、従来使用されていたハロゲンヘッドライトに比べて、消費電力が少なく明るさが約2~3倍あります。なので、メーカーの純正品だけでなく、カーショップなどで市販品が売られるなど、現在ヘッドライトの主流として使われています。

今回はディスチャージヘッドライトと比べて、LEDヘッドライトがどのような点で優れているのか、またどのような点が劣っているのか紹介します。

LEDヘッドライトの3つのメリット

LEDヘッドライトのメリットとして、「長寿命」「省電力」「最大光量までの点灯速度が早い」という3つの点があります。

LEDライトが「長寿命」「省電力」なのは、皆さんもご存知の通り。それにプラスして、LEDヘッドライトはディスチャージヘッドライトよりも、最大光量まで早く点灯するのです。ディスチャージヘッドライトは、スイッチを入れてからバーナーが光始めて、安定するまでに時間が必要となります。

しかし、LEDヘッドライトはスイッチを入れたら、最大光量まで瞬時に点灯してくれるのです。

<次のページに続く>
次ページ
LEDヘッドライトの3つのデメリット