BMWやベンツのドアは重い?ドイツ車のドアが重い理由とは?

ドアが重くなる要因は?

メルセデス Sクラス クーペ

ドアが重くなる要因はいろいろあると思いますが、下記あたりが大きな要因ではないでしょうか?

・ドアのサイズや厚さ
・外板やフレーム等の素材の重さ
・衝突安全性への対応

ドアのサイズは、セダン、クーペ、SUV等で変わってきますね。厚さも、車種によってだいぶ異なります。日本の軽自動車のように、限られたサイズの中で、いろいろな要件を実現するために、サイズも厚さもかなり制限がありそうです。一方で、メルセデスのSクーペや、BMW7シリーズあたりは、びっくりするくらい大きい!

外板やフレーム等の素材は、最新の素材を使えば、軽くなりますが、重要なのは衝突時の変形と強度です。

衝突安全性への対応は、基本的には国際的な安全基準を満たせばよいことになりますが、各メーカーではそれぞれに安全基準を設け、クルマを設計しています。

たとえば、JNCAP(独立行政法人 自動車事故対策機構)の衝突安全試験、側面衝突では、質量950kgの台車を時速55kmで衝突させますが、速度が2倍になれば、衝突の衝撃は4倍になるので、相応の安全性能が求められます。

次ページなぜドイツ車のドアは重いのか?

この記事をシェアする

関連する記事

    最新記事