"4ドアGT-R"に"GT-Rワゴン"?RB26エンジンを搭載した限定車達!

GT-R

ステージア特別グレード「260RS」

BCNR33スカイラインGT-RのRB26DETTエンジンを移植した特別仕様のステージア。

エンジンのみならず、ドライブトレインやリアサスペンションの流用も行われる程の徹底ぶりで、まさに「GT-Rワゴン」。
1998年10月にはマイナーチェンジも行われました。

GT-Rのエンジンに惚れた方が購入した、超一級のスポーツワゴンです。

2ドア改め4ドアGT-R "スカイラインGT-Rオーテックバージョン 40thアニバーサリー

スカイライン生誕40周年を記念して、オーテックが作成した車両。

BCNR33 GT-Rを改造し、4ドア仕立てに!(型式はBCNR33改)
ベースボディはGT-Rですが、4ドア&4ドア用テール等・・・・GT-Rの走りを犠牲にしない、非常に作りこまれた車両となりました

多くの加工を施しながらも498万5,000円という価格設定は、ベースグレードと大差が無く、まさにファンへの贈り物となりました。

NA化されたRB26をR32スカイライン4ドア、GTS-4グレードに搭載した限定車「オーテックバージョン」!

RB26DEを搭載した車両がオーテックより販売されていました。
ベースはR32スカイライン4ドアスポーツセダンのGT-S 4。
4ドアベース&鋭いNAの鋭いレスポンスを活かした走りを楽しめるこの車両・・・非常にマニアックな一台です

RB26のヘッドなどを利用して独自にRB30DE型を作り上げてしまったトミーカイラ

ベースエンジンにはオーストラリア向けの「RB30E」を使用しつつ、RB26のヘッドなどを利用して独自にRB30DE型を作り上げてしまったトミーカイラ。

そのエンジンはR32スカイライン2ドアのスポーツグレード「GTS-t」に積み込まれ、NAながら280psを発揮しました。
自然吸気の直6サウンドで走り抜ける、希少なコンプリートカーです。

いかがでしたか?

NA化も含めてマニアックな車両が多い、RB26を搭載車した特別仕様車達。

多くの車両に携わったオーテックは、今でも車体加工の分野で日産の多くの車両を手掛け、その中にはあのNISMOからの委託車両も多々あります。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事