ドッグラン見聞録 vol.3 守谷SA(下り線)

vol.3 守谷SA(下り線)

アヘッド 守谷SA(下り線)

▶︎利用中、体高 80cmはあろうかという大型犬がやってきた。レオンベルガーという品種だという。ドッグランの楽しさは、こういった出会いをきっかけに飼い主同士、会話や興味の輪が広がることにあったりする。水飲み場や排 泄用ゴミ箱も完備。スターバックスでの愛犬同伴はスタッフにひとこと了解を得てからにしよう。

アヘッド 守谷SA(下り線)

クルマを停めるならSA入り口側がお勧めだ。ドッグランは向かって左奥。藤棚の屋根が涼しいベンチエリアを中央に挟み、左が小型犬用、右が中・大型犬用と別れている。

どちらのドッグランエリアも敷地内にベンチを備え、入ってすぐ脇にはウンチ袋用のゴミ入れを完備。路面は硬い土に明るめの玉砂利をひいたような造作で、心ない飼い主が残したウンチも分かりやすく衛生的。使い勝手はとてもいい。

今回、私は生後5か月の中型犬、アメリカン コッカー スパニエルを連れていたので両方のエリアにトライ。サイズはもちろん中・大型犬エリアのほうが大きかったのだが、樹木もこちらの方が多め。木が多いというのは、やはり爽やかで気持ちが良い。

アヘッド 守谷SA(下り線)

水道は中・大型犬用エリアの外にあり、水飲み専用の造りではないがご丁寧にお椀まで常備。使い勝手に問題はない。ここで愛犬が喉を潤しているのを見ると飼い主も喉が渇いて来るものだが、守谷SAにはそんな時にうってつけの施設があった。

向かって右側のスターバックスでは外のテラス席に限りペット同伴を許可してくれたのだ。ただし事前にスタッフにお断りし、他の方の迷惑にならないよう心がけよう。ドッグランと違ってそれ自体を目的にするサービスではないので、些細なトラブルで使用停止の憂き目を見ることだって十分に考えられるのだ。

それから、近くにお住まいの方に耳よりな情報をもうひとつ。この守谷SA、多くのサービスエリアがそうであるように、高速道路外からのアクセスも可能だ。駐車場も完備されているのでクルマでの利用もOK。スタバやお土産屋さんもあるので、飼い主にも愛犬にも楽しいアミューズになるだろう。

アヘッド 守谷SA(下り線)

なお、守谷SAは上り側にもドッグランこそないものの、ペット専用の水飲み場などが用意されている。散歩に適した緑や木陰、ベンチも多いので都内に入る前のトイレ休憩に利用したい。

家族と一緒のクルマ移動が大好き、というワンコもちょっとした休憩&お散歩が嬉しいもの。上下線とも計画に上手く採り入れて、楽しい旅を満喫して欲しい。

アヘッド 守谷SA(下り線)

●ドッグラン
広さ:合計420㎡
利用時間:24時間
数:2(中・大型犬用、小型犬用)
ペット専用の水道あり
●ベビーコーナー(授乳・オムツ替え):24時間
●レストラン:7:00〜22:00(朝食バイキング 7:00〜10:00)
●スナックコーナー:24時間
●スタンド:出光興産 24時間

アヘッド ロゴ

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives