クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

ZC33S スイフトスポーツをプロがカスタム・チューニング トップフューエルの本気を垣間見る

topfuel
topfuel

ライトチューンでスイスポをもっとキビキビ走らせる

topfuel
toopfuel

老舗チューニングショップが手がけるとなれば、まずはきになるパワーです。
そもそも、新型スイフトスポーツはそれまでの1.6リッターNAエンジンから、1.4リッターターボエンジンへと変更がなされ、その溢れるトルクでノーマル状態でもかなりキビキビ走ると評判の高いモデルです。そこに、トップフューエルオリジナルのHi-PerROMでECUチューンを施し、パワーチャンバーを組み合わせることで、165PS/27.0kgf・mとパワーアップを実現しています(取材当時のスペック)。

topfuel
topfuel

下がりにくいZC33Sスイフトスポーツをロワードさせる車高調もラインナップ予定。
詳しい近況はホームページで確認を!

アグレッシブな外観

topfuel
topfuel
topfuel
topfuel
topfuel

そしてなんといっても注目したいのが、そのアグレッシブな外観です。
トップフューエルオリジナルとなるエアロパーツは、フロント、サイド、リアが用意され、大きくイメージを変えていることが分かりますね。
これだけ迫力のある外観となっているにもかかわらず、フロントとリアは純正バンパーに追加するタイプのため、フルバンパータイプに比べ買いやすい価格となっているのも魅力です。

topfuel
topfuel

走りをもっと面白くするために

topfuel

走りを面白くするための外装パーツと言えば、エアロパーツに追加する空力パーツです。
トップフューエルオリジナルのパーツはコチラ。

無題
無題
topfuel

大型のフロントアンダーパネルや、フロント、サイド、リアにそれぞれ追加できるスプリッターも用意されます。
より迫力の外観を求めるユーザーはもちろん、サーキットユースで本格的な空力アップを狙いたいユーザーにもピッタリですね。
フロントアンダーパネルとスプリッター、サイドスポイラー3点セットはFRPのほか、カーボンも用意されるこだわりぶりも見逃せません。

まとめ

topfuel

そしてこのエアロパーツのスペシャル感を助長するポイントとして、すべて完全受注生産であるということ。納期は都度お問い合わせくださいとのことですが、最近スイフトスポーツを注文したユーザーの中には納車までかなり待つ人もいるといると思うので、思い切ってエアロパーツも注文してしまうのもアリかもしれません!?

この記事をシェアする

関連する記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives